売上公開中!独立二年目にやったこと【売上440万】

フリーランスで1千万稼ぐ ブログ

2年目にやっていたことを紹介します。

独立一年目にやったこと【売上350万】

  • クライアントを増やす
  • もらった仕事はキッチリする

2年目なんですが、1年目の最後、12月あたりですね。
病気が発覚しまして、実はあんまり働いていません。癌だったので手術とかで1月は入院してました。
1月2月と売上があるのは、12月までにやってた案件が終わったので振り込みがあっただけです。

1月~4月まで休んでましたが、売り上げ的には約440万と伸びてます。

■2年目の売り上げ

1年目の夏あたりで、保守案件つまり直受け案件が1件あってそれが月2万ほどなんですが、ありがいですねぇ。
2年目は保守案件が増えたら一つの案件に集中できるんじゃないかってことで保守案件をうけたいなぁと思ってました。

体調も少し回復して、実質5月から働き始めました。

新しいことを始めた

2年目は、あたらしいことを始めました。
それがFilemaker。

なぜFilemaker?っていう理由は特になくて、今までホームページの仕事くれたクライアントがこういう案件あるんだけど、どう?ってことで仕事もらったから覚えたという感じです。
Filemakerを覚える事で、DBのことも勉強出来たし、WordPressとかの理解がより高まりました。

2年目の5月以降10万以下の案件がないのは、毎月10万円の開発費がこの案件一つであったからです。
2年目の年収が大きく上がった理由はこれですね。

新しい事を始めるのは大変だけど意味はあった

かなり大型案件だったんですが、というかいまだに終わってない(支払いは終わった( ^)o(^ ))んですが、ホームページだけ作ってたらDBの勉強してなかったと思いますし、一つしか武器がないって状態はやはり良くない。

0から覚えたので、なかなか大変でしたが、クライアントがFilemaker覚えるのにセミナーの代金出してくれたり、東京までの費用とか全部負担してくれたおかげで、こちらとしてもやる気出すしかないので必死で覚えました。

覚え方は参考書買って、あとは自分でソフトを作る。
やりたい事があれば検索するか本読む。あとはテストテスト。

2ヶ月くらいで習得できました。デザインとホームページの技術が役にたちました。

地元のセミナーに出た

2年目はもう一つ新しいことをしました。
それは地元で開催されていたSNSセミナー。内容的にはFacebookの使い方とかどうやったらTLに表示されるのか。いいねはどうやったらもらえるのか?などの内容。

ぼくは知識としてはしってたので、セミナーに出る必要はなかったんですが、人と出会うにはどうすればいいのか?

解:人がいるところへ行けばいい。

ただセミナーもなんでも言い訳ではありません。
あえてリテラシーの低そうなセミナーに出ました。なにぶん田舎なものSNSの使い方とかわかってません。
Twitterとか人いないからあんまり意味がないって思ってる人結構多いです。

ただこういうセミナー、実は「社長とか担当者レベルが自ら来るパターン」が多いです。
田舎って個人事業主結構多いので、こういうセミナーには社長たちが結構、顔出します。

とは言え、結局ここで知り合った人達から仕事をもらうことはありませんでした。
が数年後何かのきっかけで連絡がこないとも限りません。
※ちなみに2年後の今年パートナーになりませんか?的な内容の連絡は来ました。

これは偶然ですが、1カ月後ここのセミナーに一緒に来てた人から連絡がありました。
「紹介したい企業があるんですが興味ありませんか?」とのこと。

3年目の売り上げが大きく変わったのはこのおかげ。かなり良かった。
なにせ自分のなかでは地元で一番センスのある会社だったので、一緒に仕事ができる事がかなりうれしかった。

2016年の10月から仕事をいただけました。

2年目にやったことまとめ

  • 新しい技術を身につけた。
  • 人脈を増やすためにセミナーに出た。
  • 資産運用

これはちょっと戦略的?な感じで行動しました。
が、あいかわらず営業らしい営業は一切してません。というか今もしてません。

思うんですが、電話で営業とか直で営業とかって経費かかりすぎじゃないですかね?
田舎とかとくにそうなんですが、横のつながりで案件がとれることが多いので、電話とか直でいくとかあんまり意味ない。
あと仕事がとれないから精神的にも辛い。

それより知り合いになって仕事もらう方がはるかに確立は高い。

■例えばですが、地元に一件だけあるタイマッサージ屋での出来事

マッサージ中に偶然にもある案件の担当者がいて、ちょうどホームページ作りたいってタイミングで、僕がとなりでホームページの話をしてたもんだから、翌日会社に電話かかってきて結構でかめの案件をいただけた。これは偶然ですが、仕事をもらうってこういう事かなって思います。

電話で困ってる事ないですか?と聞いて仕事をもらうより、SNSで困ってる人に声かけた方が仕事がもらえますし。
SNSで友達になって自分の出来る事が、ちょうど友達が欲しがっていることなら仕事がもらえたりする。

仕事があるところに技術を提供する。
どこに仕事があるかを見つけれれば、仕事は案外簡単にもらえます。

田舎にだってそのチャンスはあります。

続く3年目は健康第一でいこうと決めた(‘_’)!

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>