XAMMPは簡単だけど、長く使うならオススメできない。

ブログ ホームページ制作

現在は、ローカルに仮想でPHPが立ち上がるようにXAMMPをいうソフトを使って開発しております。
が、一年ほど問題なく運用していたある日問題が発生しました。

パソコンが壊れた( ^ω^ )オワタ・・・

ってなる。

当然バックアップはとっていたんですが、新しいパソコンへの移行がすこぶるめんどくさい。
データ映して、XAMMP設定して(ぽちっとボタンおすだけ)ってだけなのですが。データが20Gくらいあったし、サイトも50サイトくらいありました。

容量的には20Gってそこまで多くありません。

が、ファイル数がやばかった。

ワードプレスを使っていたので1サイト5000ファイルくらいあった。プラグインとかいろいろ入れてたので。
25万ファイルもあるとデータの書き込みにかなり時間がかかります。

データを移動させた。あれ動かない・・・。

あっXAMMPのバージョンが違った。戻さないと。めんどう!!

というわけで、そんな面倒から解放されるには、サーバーを立ち上げるしかありません。

サーバーを立ち上げるメリット

  • 移行しなくてもいい
  • データがどこでも見れる
  • お客さんに確認してもらえる

はやくサーバーに切り替えよう・・・( ^ω^ )
あまったパソコンで立ち上げるかなぁ。そうしたらタイでも使えるしなぁ。

 

んーというかレンタルでもいんかな?
結局パスワードかけたらおなじことなんだろか?

検索に引っかからんようにすればいいだけの話だし。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>