なんかよくわからないものを作ってみた。

ブログ

本日、こんなものを作った。

なぜこんなものを作ったのか経緯を説明しようと思います。

「フィールドカート・トレーニングってのがあるらしい」

弟がはなったこの一言が始まり。そして、ムッキムキボディーを手に入れる序章である。

フィールドカートってなに?

フィールドカートは、庭の手入れなどをする際に使う車輪つきの椅子のことです。

●蓋に自然の曲線をつけ腰掛けもピッタリフィットする
●座りながらの移動ができるから作業効率がアップする

アマゾンフィールドカート商品説明欄より引用

フィールドカートトレーニングとは

どうやらフィールドカートを二つ使って、腕立て伏せを行うトレーニングのようだ。

若干違いましたが、やってることは同じことです。
検索しても出てきませんでした!

というわけで作ってみました。

素材

  • 友人から頂いたLEG MAGIC
  • 長い板(LEG MAGICのペダル部分より大きいサイズの板)
  • アルミの棒(LEGMAGICとほぼ同じサイズの棒)
  • 手すりを固定するやつ(名前不明)

設計図はなんとなく頭の中で作った。手すりの固定するやつがなかなか高かったのとアルミの棒が意外と高かった。長い板も意外と高かった・・・
だいたい5000円ほど。

作り方。

  1. LEG MAGICからペダルを外す。六角で外せました。
  2. 長い板に手すりの固定するやつを片方固定する。
  3. LEG MAGICのペダルをアルミの棒に固定する(LEG MAGICに固定されていたのと同じ要領)。
  4. アルミの棒を手すりの固定するやつに通す。
  5. もう片方も手すりの固定するやつを固定する。
  6. 完成!!

完成品はこちら

んーなかなかいい感じ。負荷もかなりあります。弟の体重はだいたい75キロくらいですかね。
案外、丈夫です。

なんでこんなものを作ったのか

たまにあるんですよね。衝動が。
ボクは物欲ほとんどないので、給料がはいっても楽しみがあまりないんですよねぇ。

今ってモノからコトへシフトして言ってるじゃないですか。もうモノはいらないんですよ。

爆買いももう収まったでしょ。あれと同じです。
今は、なんていうか体験を売る時代になってきているんですよね。
ただ僕は自分で買ったに作ってしまうんですよね。

自分で考えて、あれしたい!→どうしたらいんだろっていうプロセスを得ることによって満足度もあがるわけです。
そりゃ大変ですよ。

でも、いいじゃないですか。人生って時間めちゃくちゃあるんですから。

どうやったらそれが実現出来るのかって考える事大事だと思うんですよね。
というわけで、ボクは出来るなら自分でやってみたいわけです。

去年は、資金がなくて断念しましたが家作ろうって計画もありましたね。
半分冗談みたいな企画でしたけど、海外から安い木を仕入れてなんとなーく設計書かいて、ツーバイフォーでいこう!って決めて、まぁ病気になったり転勤が決まったりと時間作れなかったんですが、いずれ作ってやろうと思ってます。

話はそれましたが、自分で作った方が楽しいで!

何言ってるかよくわからない内容になってしまった。

 

他にもこのようなものを自作しております。

燻製機一号(紙製)

段ボールは湿気に弱いので一回使うとダメになってしまいます。あと燃えやすいので注意
300円ほどで作れるのでコスパは良いです。

燻製機二号(木製、一部紙製)

こちら長持ちです。今も現役です。1500円ほどかかりましたが丈夫なのでずっと使えそう。

二号機でつくったベーコンがこちら↓↓↓↓

ウインナーとチーズも作ろうかなぁ。

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>