見た目で選ぶデザイナー向け転職・就職サイト

こんにちは。ゆーへーです。
一様これでも10年ほどデザイナーをやっております。
最近では、ほとんどホームページ制作ばかりですが、雑誌、DM、パンフレット、チラシ結構やらせてもらってました。

何年かすると思うんですよね。
あっこのままでいんだろうか?今立ち止まってない??

僕は入社4年目になんだか止まってるなぁと感じてフリーランスになりました。
動機としては、一回くらいフリーランスになってもいいかなーくらいの感じ。

ただフリーランスになったから成長したりするもんじゃないです。
成長って良い環境が必要かなって思います。

そのためには、転職が一番いいのかなって思います。

転職しようと思った理由

学生時代それほど優秀ではなかったので、1社目の就職は結構大変だった。15社受けてやっと小さな会社のデザイン事務所に入る事が出来た。

ただその会社も1年ほどで辞めてしまった。
理由はいたってシンプル。

「なんか止まってる」

小さな会社だったので、やる事といえば、雑誌のレイアウト調整(すでにだいたい決まってる)がメインでチラシもほとんどなかったし、デザイナーらしい仕事といえば雑誌の中身の見出しに装飾をつけることくらい。

あと先輩がやばかった(いろんな意味で)
1年目なのでそれほどの仕事が当然あるわけじゃないのかもしれないけど、毎日夜12時あたりまで仕事しているのがよくわからなくなったので、地元にかえって仕事を探すことにした。

デザイナーの転職は思ってるより大変だった。

僕の地元は田舎なのですが、それでもデザイナーの募集は何件かあった。
関西では、大手とはいえないけど、兵庫県全土をカバーするくらいの印刷会社もあったし田舎でデザイナーやろうなんて人そうそういないので、楽勝かなって思ってました。

ただ就職はなかなか出来ませんでした。

・苦労した理由は一つポートフォリオがない。
・コミュニケーションもうまく取れてなかった。

今だからこそわかりますが、ポートフォリオがないとかありえません。

Tシャツで面接きました!くらいのレベルです。
学生時代のものはありましたが、1年デザイナーとして働くとわかるんですよね。

なんじゃこりゃあああああって事に。

学生時代は自分よがりのモノになりがち。
客商売をするとまた違ったものが見えてくるんですよね。

何社か受けて結局地図を作るバイトをすることになりました。
半年後、デザイン事務所作るよって事でそこでデザイナーをすることになりました。
今思えば奇跡ですね。

見た目でデザイナー向けの転職サイトを探してみた。

長い余談でしたね・・。本題はこちら( ´∀` )

学生時代より転職サイトもかなり増えてきてるなぁと思います。

Dodaとかあったかもしれないけど、そこまで有名じゃなかったし、Findjobは掲載料が安いって噂でなんか微妙っていうかブラックすぎるところ多いよとか。リクナビは一般職って感じだし、これ!っていったのがないなーという印象でした。

やっぱりデザイナーとして転職するなら見た目も大事じゃん!って事で、サイトの見た目が良いサイトを探しました。

デザイン会社によるデザイナー特化型キャリア支援サービス ReDesigner

サイトの特徴

  • デザイン会社がデザイナーのために作った転職サイト
  • UI、UX、プロダクト、サービス、ビジュアル、グラフィック様々なデザイナーが対象
  • 専門知識が豊富なエージェントがサポートしてくれる

いいなーと思ったら、Good patchじゃん!!見た目はさすがという感じです。
アイコンがかわいくて良いですね。
ちょっとしたアニメーションがストレスなく見れて良いです。

また良いサイト見つけたら随時更新していきます。

※余談ですが、田舎ではハローワークくらいしかありません。

この記事を書いた人

Yuhei Katayama

【フロントエンドエンジニア】

2014年よりフリーランスとして活動開始、3年目。タイが好きでよく行く。人手不足を補うをもっとうに仕事しています。HTML、Wordpress、EC-CUBE、MakeShop、カラーミーショップ、楽天のカスタマイズ経験あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。