チェンマイのゴルド チェンマイ (Gord Chiangmai)ってホテル良かったよ。

タイ ブログ

8月のタイ遠征では、チェンマイに二日ほど泊まっていました。

その時の目的はこちらに書いてます。

チェンマイの旧市街地、南側にあるホテル「ゴルド チェンマイ」

スタッフも若い人が多くてフレンドリーな感じでした。外観もオシャレで、中も清潔でした。

自転車も無料で借りれるそうです!全然知らなかった・・・

場所的にもよくて、旧市街地内なので歩いてターペー門まで行けますし、近くにおいしいカフェ・レストランもあります。
カフェの前には、ムエタイジムなんかもありました。
ムッキムキの白人のおじさんたちがはぁ!!はあああぁ!!って言いながらトレーニングしてました。
それ以上強くならないで。

朝はちょっとした朝食があります。
パンケーキ・フルーツの盛り合わせ・シリアル・目玉焼きなどなど。
どれか一つ選んで。とのこと。
一日目は、フルーツの盛り合わせを頼みました。チェンマイのフルーツはおいしいんですよね。
ドラゴンフルーツとキューイ、あとオレンジ色の果物となんかいろいろ。

レストランは、ホテルの受付から庭をとおって超えたところなんですが、途中にフラワートンネルみたいな道があります。
おそらく、時期によっては花が咲いててきれいな庭なんだと思います。僕が言ったときはハチがブンブン飛んでてちょっと怖かった。

ただほかの観光客とかスタッフとか見てると完全にスルーしてたので、日本人って気にしすぎなんだなと思った。

部屋の設備はこんな感じです。

»ゴルド チアン マイ (Gord Chiangmai) をAgodaで確認する

シャワーはお湯もしっかり出ました。若干、水圧が弱かったですかねぇ。
水は毎日2本くれます。テレビは画質悪すぎたので見てませんが、パソコンのHDMIケーブルつないでセカンドモニターとして使いました。

注意事項

禁煙です。今はどこのホテルの禁煙な気がしますねぇ。

ホテルの外観と廊下

自分でシェアハウスとか作るならこんな感じの家が良いかなーなんて思いました。

すぐ隣にバーなのかレストランなのかカフェなのかわかりずらい店があります。

»ゴルド チアン マイ (Gord Chiangmai) をAgodaで確認する

タイ式マッサージもやってました。一回してもらった。

観光地までのアクセス

ホテルをでて5分くらい歩いて、大通りまででればいろいろあります。
一様すぐ隣にカフェはありますが、一件だけです。

 

ワローロット市場までのアクセス

ゴルドチェンマイは、旧市街地内の南にあります。

一番大きい市場ワローロット市場まで微妙に距離があり、移動はUberか、ソンテウを見つけるのが良いでしょう。

ただ、微妙な距離なのでソンテウのおじさんは普通に断ってきます。クライカップって言われたら、近いよ歩けって意味です。
たしかに微妙な距離です。

歩いて、だいたい15分程度です。

チェンマイは高い建物が少ないし、道もせまいのでだいぶローカルな感じが楽しめます。
バンコクのローカルエリアに比べると野良犬が狂気に満ちてないので、昼も夜も安心して歩けます。

ドイ・ステープまでのアクセス方法

 

ドイステープはかなり遠い。山の坂もきついので、タクシーまたは、ソンテウを利用するのが良いです。Uberでも言ってくれると思います。
旧市街地の外、北東の道を行った先、チェンマイオーキッドホテルのすぐ先から、ドイステープ行のソンテウがいるのでそれに乗るのが一番安くいけるかと思います。
50バーツくらいで行けた気がします。10人集まらないと出発しないタイプのソンテウです。運が良ければすぐ出ます。

ドイステープ行のタクシーとかソンテウはぼったくり率高いですねぇ。やっぱ有名な観光地なので仕方ないです。

チェンマイで思ったこと

チェンマイは、ほど良い田舎で気候も涼しく(日本より)、とても住みやすい環境です。
Wifiの早い店もあるし、フリーランスでチェンマイで暮らすのはありかなーって思います。家賃も安いしね。

パタヤとかのソンテウに慣れているとチェンマイのソンテウはめちゃ乗りにくい
運転手には行先伝えないといけないし、初めてタイに行く!って人にはチェンマイのソンテウはハードル高いんかなー?って思ったりします。

英語できない運転手も多いので、スマホで場所とかみせていくのがいいかと思います。
まぁでもやっぱ、Uber使って移動するのが良いですね。もう使い始めたらソンテウとめようとか一切思わなくなりました(笑)

値段も行先によってはソンテウより安いように思います。だいたい40~100バーツ。
あと日本車で迎えに来てくれるので、乗り心地も良いです。快適です。

一ヶ月くらい滞在するのもありだなぁ。英会話スクールにも通いたいし。

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>