Twitterやっててよかった話

フリーランスの心得

去年の後半くらいから、10年前、学生時代にアカウントを作ったツイッターを使い始めて早2年が経つ。

最初はフォロワー数80人くらいだったんだけど、400人まで増えた。
ちなみにフォローも400人近いからまぁそういうものなのかもしれない。

最近では、フリーランスなりましたーとか。エンジニアの人をよくフォローしてます。

フリーランスなりたての人をフォローするのは、なんか悩んでることあればぽろっとアドバイスできたらなーくらいの気持ちでフォローしている。
エンジニアの人は、情報が早いのでフォローしてます。

Twitterをやってて良かった事

1.売り上げが伸びた

Twitterやってたおかげでタイでも友人が増えて、今年に入ってからは仕事がツイッター経由でもらえるなんてこともあった。

よくわかんないけど、ホームページからもお問い合わせが来るようになって、あれ?SEOの効果でてきた???
ってちょっと思い始めた。

今月はいって4件もお問い合わせがあって1件は受注。
あとは3件は見積もり依頼。TwitterのDMからも何件がメッセージが来た。

このサイトのアクセスは、8割くらいが検索で2割はTwitterという感じなんだけど。
全体のアクセスも一ヶ月で5000もない。

それでも1件とれたらそれなりの単価なので、なかなか良いのではないかと思った。
ホームページ制作の単価はだいたい10~15万。

フリーランスなりはじめのころにサイトを立ち上げていたものの特にお問い合わせもなく、意味ねーなーとブログも適当に書いていたのだけど、最近は、マナブさんの記事とか他のプロブロガーの人の記事読んだりして記事を書いてる。

おかげで1年前とは比べるまでもなくアクセスも増えたし、お問い合わせを見る限りねらった層が見に来ているみたいだ。

入金ベースで言えば、先月は117万。
今月は、予定では90万ほど入金がある予定。
来月は、ちょっとさがって50万くらいの予定。

先月の受注金額は、90万ほどなので来月かその次の月くらいはまた100万超えるかもしれない。

一様4月までは仕事もあり。最低でも月に30万くらいは確保したので、すでに300万くらいは確定していて今年の売り上げ予測は800万を越えた。
この先どうなるかはちょっとわからないけど、2年前の売り上げ350万を考えるとここまでの数値が出せるようになったのも、Twitterやホームページをちゃんとやってたからなんじゃないかって思う。

というわけでフリーランスやり始めの時はあまり効果ないホームページもTwitterも1年か2年くらい運用していれば効果がちょっとづつ出てくる。

Funtalok.comの方はアクセスほどないので、というか100もないのでたぶんこっちのブログから来ているのだろう思います。
サーチコンソールみたら、「タイ うんこ」「シャオニー」ってので来てた。

シャオニーってなんだよ・・・。うんことか・・・誰だよ。

うんこって単語ないから!!絶対ないから!!

2.知り合いが増えた

フリーランスやってると、孤独になりやすい。
とくに僕みたいな田舎のフリーランスは、家でこもって黙々と仕事している人多いと思うので余計に孤独(‘_’)
たまーにご飯付き合ってくれたりないとほんと一人でNetflix見てるかひとりで豚肉ベーコンか生ハムに加工してるかだ。

Twitterも300超えたあたりから実際に人に会うようになった。
先月100人くらいなぜか急に増えた。たぶん7桁いきましたーあたりからすごい増えた。
所詮金なのか・・・。とかいいつつ上でも金の話をしていた・・・。

Twitterで会う人は同業種だったり、別業種だったりまぁいろいろだけど、Twitterやってて良かったと思うのは気軽に会うことが出来るというところ。
初めて会うのになのにはじめてじゃない!!そんな感じです。

まるで前から友達だったかのような。

やはり同業種とかだと愚痴とかたまに見かけるし、もうあれかな。仲間って感じかな(笑)

Web系フリーランスはツイッターやった方が良いのかもしれない

これは本当に上に書いたこともそうだし、そう思うのですがデメリットがあります。
わかりますね。

Twitter一日何回みてますか!!!!

さすがに見すぎてたので最近は、スマホを別の部屋に放置してる。
まぁこれ読んでる人は、ツイッター民なのでみんなやってると思いますけど。

というわけでこれからもよろしくどうぞ <(_ _)>

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>