プラグインを使ったフォームでメールが届かない場合の対処方法【Contact form、MW WPFrom】

wordpressのプラグインを使って、メールを送信すると何も設定しない場合は、php mail()という機能を使ってメールを送信します。

しかし、最近のサーバーやスマホのメーラーは送信先が不明だと受信しないことがよくあります。
迷惑メール対策などをしていても送信されないこともありますね。

それを防ぐために、SMTPを経由して送るようにしましょう。

SMTPとは

SMTPサーバーはメール送信用サーバーです。
メールソフトからメール送信のリクエストを受け付け、送信先のサーバーまでメールを届けてくれます。

レンタルしているメールの送信サーバーをを経由することによって、迷惑メールだと思われないようにすると受信されやすくなります。
逆にこれをしていないと迷惑メールだと判断され、受信されない場合がありますので注意!

WP Mail SMTPの使い方、SMTP設定をする

wordpress便利すぎだろ・・・( ^ω^ )

このプラグインを入れるとSMTPの設定を簡単にすることが出来ます。

これを入れるとローカルWordpressからもメールを送る事が可能です。
WordPressを使って管理ツールとか作ってる方はこれ使うとメールも送信できちゃいますね。
まぁそんな人は稀だと思いますけど。

インストールは、プラグインの検索から「WP Mail SMTP」と検索して有効にしてください。

すると、管理画面>設定 にメールが追加されます。

設定方法

From Email どこからメールが来たのかということなので、メールアドレスを入れてください。何もしなければログインしているユーザーのメールが出ます。
From Name 誰が送ったのか?という内容なので、送信者の名前を書きます。何もしなければログインしているユーザー名が出ます。

メーラー設定を「WordPressのすべてのメールをSMTP経由で送信する」に変更します

次にSMTPの設定を行います。
※SMTPを使うにはレンタルサーバーの情報が必要です。
 ご自身で管理していない場合は、管理会社などに情報をいただきましょう。

わからない場合は、メールを使っているサーバー会社に連絡するか、検索しましょう。
たいがいはメール設定のあたりか、よくある質問のところに書いてあります。

Xserverの場合は、メールソフトの設定をご覧ください

SMTP HOST sv***.xserver.jp
※サーバーパネルの「サーバー情報」をご覧ください
SMTP Port 465
SSLではない場合は、587です。
Encryption SSLを使用する場合は、「SSLを使用する」を選択してください。
Username 設定しているメールアドレスを入力してください
例)user@sheeplog.work
例)info@sheeplog.work
Password 設定したパスワード

使うメールサーバー名とSMTPと検索すればでてきます
例:「Gmail SMTP」
  「Xserver SMTP」

MW WP FormやContact From7の送信元、差出人設定をSMTPと合わせましょう。
併せてないとなりすましメールだと思われるかもしれないです。

最後に送信テストを行い問題ないか確認しましょう。

まとめ

前までは、設定しなくても大丈夫だったんですが。まぁ大丈夫ではなかったんですが・・・。

結構受信出来てました。しかし、ここ数年でスパムとかかなり増えたので、セキュリティもかなり強化されました。
その関係で、受信できないって人も増えて「メールが届いていない」などのお問い合わせが増えたんじゃないでしょうか?

ECサイトなんかだと大問題になりますので、設定しておきましょう。

こちらもどうぞ↓↓↓↓

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。