【便利】PC(パソコン)からインスタグラムへ投稿する方法。予約投稿、画像加工あり

ブログ ホームページ制作

「パソコンでInstagram(インスタグラム)は投稿できんのじゃよ・・・」

できる!!できる!!ので簡単に紹介します。

超簡単!自分で「凄いバナー」が作れる!【バナープラス】

もっといい方法があったのでこちらもどうぞ。

■アプリを使って更新します。Windows、Macと対応してます。

おすすめ関連記事

加工もできるGramblrを使ってPCパソコンからインスタグラムへ投稿する方法

以下はブラウザを使って更新する方法です。

インスタグラムにアクセスすると通常はこのような画面がでてくると思います。

しかし、ある方法を使えば、パソコンからでもインスタグラムへ投稿する事が可能です。
それは、一般の方が使うことのない機能なのですが、我々ウェブエンジニアたちはよく使う機能なのです。
簡単に紹介していきたいと思います。

アプリを使う方法(2017/09/29追記)

Gramblrというアプリを使って投稿することができます。

公式サイト http://gramblr.com/uploader/

ブラウザからでも投稿はできますけど、Gramblrの方が使い勝手は良さそうです。
ブラウザからの投稿のメリットは、複数画像をアップできるってことでしょうか。

Gramblrを使ってみてわかったこと

  • 予約投稿ができる
  • 写真の加工ができる(インスタグラムのアプリと同様の機能)
  • 複数のアカウントが管理できる
  • フォロワーが売ってる・・・・
  • いいね(LIKE)も売ってる・・・・

フォロワーってやっぱり売ってたんだ・・悲しい。

できない事

  • 画像を複数の投稿すること

よく言われるんですが、Gramblrは複数投稿ができないみたいです。
他のサイトで、ブラウザからとかWEBアプリで複数画像が一括で投稿できるってあったんですが、たぶんタブレットPCなんじゃないかなって思います。

デスクトップでいろいろ調べてみましたが、できませんでしたので。WIN10のアプリも使いづらいですし、複数画像は投稿できませんでした。
カメラにつないで写真とって投稿は出来ましたが、それなら、Gramblr使った方がいいかなって思います。

簡単にフォロワーを増やす方法

ハッシュタグをつける。めちゃくちゃつける。これするとフォロワーがすぐに増えますが、あんまりオススメはしないかなーって思います。
なぜなら、増えるフォロワーがファンではないから。

だからと言って100、200のフォロワー数だと仕事で使うなら意味はなく、1万くらいは欲しいところ。

完全ビジネスでやっていくならフォロワー買ったりして見栄えよくするのもいいかもね。んー?って気もするけど、そういうもんだと思います。
芸能人でもないし、フォトグラファーでもない人がフォロワー数1万とか10万とかいってるとなぜ?ってなりますけど、そういうことだったんだなぁって悲しい・・・

がんばってフォロワー数増やした人もいると思いますけどね!最近SNSから金のにおいしかしないからうえぇええってなってます。

ブラウザからインスタグラムへ画像をアップする方法

投稿で使うブラウザ

  • chrome
  • IE edge
  • safari(Mac)

他のブラウザでも可能ですが、add-on(アドオン)入れたりしないといけないので、今回はなしということで。

Chrome(クローム)でInstagram(インスタグラム)に投稿する方法

まず、chromeでインスタグラムのホームページにアクセスします。 右上の方に縦並びで点が3つあるマークがあります。 「その他のツール>デベロッパーツール」をクリック

上の画像の画面になります。 なんか英語がでてきて、わああああってならないように。 ちょっと違うけど、スマホ・タブレットっぽいマークをクリック→ すると画面がかわります! これはスマホで動作を確認する時に使うんですが、エミュレーターと言います。 この画面になってますかね?? あとはおなじようにログインしていきます。 ためしにテスト投稿してみました。 投稿は、カメラマークを押してください。
アプリで開くってボタンがありますが、アプリはありませんので、直接 マークをクリックします。 するとフォルダが開くので写真を選択します。 ファイルを選択して開くをクリックで、テキストを打って投稿をします。

IE edge(エッジ)でInstagram(インスタグラム)に投稿する方法

windows(ウインドウズ)10から標準ブラウザになってしまった我々にとって超迷惑なブラウザIE edge こちらでも、投稿が可能です。実際やってみましたが、ちょっと画面が小さくてやりにくかったです。 こちらも同じように右上の三点をクリック。edgeは横向きの三点ですね。 F12開発者ツールをクリック。

クリックで画像が拡大します。 デバイスの選択で、iPhoneに変更します。あとは上と同じ要領で投稿していきます。

ショートカットを使うデベロッパーツールの開き方

マックはわかりませんが、WindowsはF12を押すことで、デベロッパーツールを開くことが出来ます。 ノートPCだとFnキー押しながらF12を押すんだったかな? 開発者ツール、デベロッパツールっていうのを覚えていただければと思います。

スマホで撮影して、その場で投稿するのが良い

パソコンから投稿するなんてどういうとき?みたいな感じもしますが、スマホ持ってない人もいるので、紹介してみました。 safariはもってないので、のっけてませんが、基本的には同じです。

まとめ

やはり一番いいのは、パソコンのアプリで投稿するって方法ですかね。 プロでやってる人はパソコンで投稿している人が多いんじゃないですかね。 インスタグラマーとかテレビで良く紹介される時は、スマホでアップするシーンばかりですが、スマホよりミラーレス一眼とか、コンデジとかの方が圧倒的にきれいな写真が撮れますから、やはりオススメはデジカメで撮影した写真をパソコンで加工して投稿するって感じですかねぇ。 オススメミラーレス一眼はオリンパスのE-M1 Mark2ですかねぇ。 次世代ミラーレス一眼の中でも飛びぬけてると思います。星空も手持ちで撮影できちゃうすごさ。

まぁちょっと高いんですけど。プロでも使うレベルです。

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>