パートナーとして働くフリーランス。

フリーランスの心得

こんにちは。ユーヘーです。

今回は、今ちょうど病気なのか?病気じゃないのか?と不安なのですが、前回の入院の時に3か月ほど休みましたが、退院後も同じクライアントからお仕事を継続していただけました。
今でも付き合いがあります。

人生には病気はつきものです。
風邪だってひくし、年齢的にも重い病気になることもあるでしょう。というかよくなる( ;∀;)

クライアントに事情を説明したところ、
「仕事より病気を早く治して戻ってきてほしい」と嬉しい言葉を頂きました。

お見舞いまで来てくれました。

ぼくは仕事を受ける時に【長く付き合える人かどうか】をすごく大事にします。
というのも仕事をするポリシーとして、ただ仕事をする関係は嫌なのです。

一緒に仕事をしていくチーム・パートナーとして仕事をしたい。
そのサポートが出来るなら仕事に対する意識も違ってくると思います。

今受けてるすべての仕事がそうではないの

だけど、個人的にはそういう意識で仕事をしてます。会社勤務ってわけではないので、顔合わすわけではないし難しいところもあるんですが、同じ会社の仲間みたいな意識で仕事した方が提案とかも親身になれるし、何より同じプロジェクトを完成させるってことへの意識は全然違う。

仕事をたんたんとこなすのもいんですが、いざ病気になった時、切り捨てられるような人材にはなりたくないなぁと思う。
人手不足だから補充のためにやる仕事はすぐ無くなります。

自分がいることで、何かしらの付加価値がつく仕事をしていけば、収入も安定するし、何より生活が充実する。
フリーランス長く続けていく上で大事な事だと思います。

一人で仕事してても全然おもんないですしね。

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>