赤ヒツジ先生のオンラインレッスンメモ

こんにちは。ユーヘーです。

この記事では、オンラインレッスンの流れをメモ程度に書いていきます。
途中で変わるかもしれない。

基本は実戦形式で勉強していくのがいいと思ってます。
基礎学習は、課題をどんどんやっていく感じ。

0.目標設定

・WordPressオリジナルテンプレートが作れる
・ポートフォリオサイトが作れる

1.ローカルでの開発環境の準備

HTMLサイトであっても開発環境は準備しておいた方が良いと思います。
できるだけ、本番と近い環境の方が、アップした時不具合も少なくなる。

どうせWordPressも触るようになるんだろうし、まぁ簡単なのでとりあえず開発環境で作業しよう。

■オススメツール

XAMPP、MAMP、Local By flywheel

この3つのどれかで良いだろう。
まぁべたにXAMPP、MAMPあたりでいいと思うけど、PHP5と7別々で作りたいならLocalが良い。
まだPHP5の環境もあるので、Localの方がいいかな・・・?

テストサーバー借りるのもありです。

2.HTML、CSSの理解編

基礎勉強は自主学習

HTML5の基礎構文の勉強。といってもレッスンでは教えないと思います。
本か、検索して勉強するのが良い。

created by Rinker
¥2,678 (2018/12/18 14:10:08時点 Amazon調べ-詳細)

本は何でもいいけど、新しいのが良い。
CSS3は知らないプロパティが意外とあるので、CSS3の本も別でもってると良い。

created by Rinker
¥2,592 (2018/12/18 14:10:08時点 Amazon調べ-詳細)

レスポンシブ

レスポンシブは、CSSのメディアクエリ(Media Queries)を使うのが良いかな?
Bootsrapや自作のライブラリを見て勉強。

3.HTMLサイトのテスト

・HTMLサイトの課題

コードの正確性。ただしいマークアップが出来ているか?をチェック
コーディングスピードも意識する。

4.WordPress編

PHP初級編

Progateか、本で勉強。スラスラわかるPHP。僕はこれしか持ってないけど、WordPressで自作テンプレート作るのならこれくらいで良いかな。

created by Rinker
¥2,484 (2018/12/18 14:10:09時点 Amazon調べ-詳細)

5.実践練習

■データの書き出し

■WordPressサイトの課題

6.実案件を意識した課題

■過去に実際やった仕事を納期を守って実践してもらう。

最後にひとこと

「Webの世界は常に勉強」

勉強は終わらない。なので、独学のくせをつける事が大事。

基礎学習も、その後の勉強も基本は自分で勉強です。
わからない事があれば聞けば良い。

けど、その前にやる事がある。調べまくる事。
答えを言う前に、どうやって調べたかを聞きます。

あとは、暇あれば、いろんなサイトを見るのが良い。
ソースとか開発者ツールでコードチェックして、動き方とか組み方を見ると良い。

見てパクれ!Webデザインの参考サイトギャラリー

というわけで、まだテスト段階ですがオンラインレッスン始めます!
興味ある方は、自己紹介とかDMメールください。

まだ教える内容もふわっとしてるんで、お金は大丈夫なんですが、その代わり意見もらえると嬉しい。

コーディングチェックサービス利用したい方はこちらもどうぞ。
>課題「デザイン通りに作る」チェックのみ

 

この記事を書いた人

Yuhei Katayama

【フロントエンドエンジニア】

2014年よりフリーランスとして活動開始、3年目。タイが好きでよく行く。人手不足を補うをもっとうに仕事しています。HTML、Wordpress、EC-CUBE、MakeShop、カラーミーショップ、楽天のカスタマイズ経験あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。