今月終わると思ってた案件がなかなか終わらない理由

おこまりさん
ページ数もそんなにないのになかなか案件が終わらず困ってる/(^o^)\
どうしたらスムーズに終わるのか分からない。

 

こんにちは。ゆーへーです。久々です。

案件が終わらないと請求書が出せません。
この記事ではなかなか終わらない案件の特徴と解決方法を提案します。

一つの解決方法としては、納品日を決める事。
これだけでも変わってきます。

created by Rinker
¥1,620 (2018/07/22 15:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

すぐに終わると思っていたのに案件が終わらない

案件が終わらない理由は、主にこれ

  • 決まってない事がある
  • クライアント待ち
  • 納期が決まっていない

まだ決まってない事がある

これはよくあるんですが、コーディング依頼がきたけどまだデータが完成していない時があります。
いつできるのかもわかりません。
手持ちの案件が1つならいいですが、複数ある場合他にも影響しますので、ずれた分は当然ずれてきます。

決まってない仕様があって、その部分が作れないなんてこともよくあります。

クライアント待ち

直うけクライアントの場合は、素材待ちの時間がかなりある。
テキストであったり、画像であったり、あとでチェックといったきり忘れてて連絡がなかったり。
デザイン事務所が入ってた場合も、同じことがおきます。
クライアントでとまることはよくある事なのですが、そのまま待っていていいのだろうか?

納期が決まっていない

たまにあるんですが、納期が決まってない急ぎではない案件。
いつでもいいよーと何も決めてないと1年後になったりとかします。
これ、誰が損するかっていうと作業した人が損します。なぜなら支払いが終わるまでありませんからね。

これらの理由の多くの原因は打合せにあります。
打合せでは、納期やスケジュール、データの受け渡しなどしっかり決めておかないといけません。
制作のスケジュールを作り、その通り進めていけば、この問題はすべて解決します。

打ち合わせで段取りをしっかり決める。

打ち合わせではいついつまでに何が必要でという事を決めないといけません。
といってもその場で決めてたら日が暮れるのである程度は考えておくことです。
最終納期がわかれば逆算でいつまでに必要なのかを出すことが出来ます。

テキスト素材は、最初はダミーでも良いかもしれませんが、ダミーだと対応できないLP部分などは先に決めておく必要があります。写真はダミーでもOK

写真のダミーを使うなら、有料素材サイトを使うのが良いと思います。
例えば、Adobe Photo や国内最大級の写真素材販売サイト【PIXTA】など。
ダミー写真の画質がまぁまぁ良いのが良いですね。
写真のクオリティも良いです。

注意点があります。
写真もテキストも基本的にはクライアントに投げやりでは決まりません。
とくにテキストに関しては、とくにライティングスキルのないクライアントが容易するのはほぼ無理だと思っていた方が良いです。
アンケートをとってそこからライティングするか、既存のパンフやサイトから抜粋して今のものに合わせていくのが良いだろうと思います。

画像はプロが撮影したものがあれば頂きましょう。
なければ有料素材を使うのが良い。
無料だとすでに出回ってる写真が多すぎるし、権利の問題もあるので、意外とめんどくさいです。

クライアントのモチベーション管理も仕事のうち

えっそんなことまでするの?って思うかもしれないが、やってるかどうかで今後の評価につながると言っても良い。

そんなことをするか?

納期まで頻繁に連絡をする。

これだけです。
今までの経験上一週間放置すると、忘れられます。
素材待ちで一週間。完全の記憶から消滅してます。

3日おきくらいに連絡するのが良いですね。
素材まちなら、「まだですか?」ではなく「こんなんどうでしょうか?」と提案するように催促するのが効果的だと思います。

スケジュール管理で月100万を稼ぐ

フリーランスになって先月で5年がたち、今年の売上はすでに580万。
受注を合わせると750万は超えています。

さて、こんな僕ですが実は外注をほとんどしたことがありません。
理由は、スケジュール調整をすれば、よっぽどでなければ一人で処理できるから。
金額的に言えば150万くらいまでなら、一人で処理可能です。

単純に作業スピードが速いってこともありますが、それだけだと一人の作業スピードには限界があるので、スキマ時間をうまく使わなければなりません。

大きな案件をしつつ、小さい案件を数こなしていく。

月100万を超えようと思えばこのスケジュール管理は必須です。

[note]営業しないで売り上げをアップさせる戦略も読めるよー※不定期マガジンからの読めます。
営業経験0!貯金0!!営業できない私が、年収630万円稼ぐまでの流れ

スムーズに案件を終わらせて、売上アップを図る!

最初にも言いましたが、案件が終わらないと売上になりません。

以下の事をしっかり意識しましょう。

  • 打合せでしっかりスケジュール、納品日を決める
  • 素材はクライアントに押し付けない
  • クライアントのモチベーションを維持

結果

  • スムーズに案件が終わるので、売上もアップ。
  • スケジュールがわかるので、他の案件も受けやすい。
  • クライアントのモチベーションを維持すれば、満足度も上がり、再依頼につながる。

サイト制作は一人で作るものではありません。
ウェブサイトは、クライアントのやりたい事、目指すもののツールなので意識の共有が必要になります。パートナーとして働くことがもっとも大事なこと。

当然、売上にも繋がっていく。

created by Rinker
¥1,620 (2018/07/22 15:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

売上報告は、不定期マガジンの掲載しております。
不定期更新シープログマガジン

この記事を書いた人

Yuhei Katayama

【フロントエンドエンジニア】

2014年よりフリーランスとして活動開始、3年目。タイが好きでよく行く。人手不足を補うをもっとうに仕事しています。HTML、Wordpress、EC-CUBE、MakeShop、カラーミーショップ、楽天のカスタマイズ経験あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。