【失敗から学ぶ】フリーランスは一度の失敗で取返しがつかなくなる事もある

やみ子
「失敗した失敗した失敗した。。私は失敗した。。。」

こんにちは。
数々の失敗をのりこえてきたWebデザイナーのゆーへーです。

・打ち合わせなしで、デザインを提案した
・自己流でコーディングしたら、修正が多すぎた
・値下げ拒否して請求書おくった
・酒飲んだ日が納期日だった
・婚活で先輩がねらっていた子とカップリングした。

他にもいろいろ。
失敗から得るものはとても多いです。

上司から「会社潰す気か!!」

とよく言われたもんです。

しかし、叱られるくらいならたいした問題ありません。
正直ぼくには、怒るという意味がよくわからなかったので。

だって、感情的になったからといって利益が上がるわけじゃないし・・。

打ち合わせなしでデザイン提案をした。

これは社員時代の話。
打ち合わせらしい打ち合わせは、はじめの顔合わせのみ。

次の時には、デザインを提案「はい、これでどうですか?」

これで提案が通ることは良くあるんですが、内容はどうですか?
デザインはokだけど、ディレクションしてないせいで内容がまったく出来ていません。

やみ子
でも、クライアントの業界のことなんてまったくわからないです・・・。

その通り。
いろんなジャンルのサイトを作るけど、その業界の事を知ってる事なんてまずないです。

どうするかというと、クライアントに丸投げします。

ゆーへー
それはアカーーン!!

どうなるかというと、テキストは上がってこず納期ばかりすぎます。
結果、担当者の上司からお叱りをうけ、その後の関係に大きく影響します。

これは極端な例ですが、こういうことってたぶんよくありませんかね?

クライアントはWebの事なんてわからないから、どう考えて良いかわかりません。
こちらも業界のことがわかりません。

ですが、質問は出来ませんか?

ディレクションはどうすればいいの?

いきなり質問っていってもどうすればいいのかわかりませんよね。

サイトをなぜ作るのか?から考えましょう
・だれにたいしてのサイトなのか。
・見せたいものはなにか。
・ライバル会社との違いはあるか?

よくある質問や、流れのようなコンテンツは、同じ業種のサイトをみて参考にしましょう。
ある程度準備して、打合せに臨まないと無駄な時間ばかりが過ぎていきます。

修正指示が多すぎた

クライアント様
ちょっと修正多すぎますので、再度チェック後に再提出お願いします。
ゆーへー
はい・・(やばぃ最初の案件なのに・・)

フリーランスを始めて、二人目のクライアント。
今まで前の会社でしか、コーディングをやったことがなく、それでも4年間、問題なくやってこれていたので大丈夫だ!と思っていたら全然大丈夫ではありませんでした。

まさに「井の中の蛙大海を知らず」とはこの事。

そこからの僕は、少し違った。

チェックチェックチェック!

頂いたデザインデータをより忠実に作るかを第一にコーディングしました。
そのおかげか、今ではかなり高評価を頂いてます!

これをずっとやってきたせいなのか、今ではデータを見ただけで余白がだいたいどれくらいなのかもわかるし、初めてのクライアントの満足度がかなり違います。良く褒めてもらうのですが、それをここでいっても信じてもらえないだろう。

しかし、数字には出てます。340万→440万→630万。間違いなく成果が上がってます。

というわけで少し宣伝です。
今年から始めたコーディング添削サービス「赤ひつじ先生」

デザインメインのコーディングチェックを行います。
やり方は簡単で、課題をダウンロードしてもらって、それを僕がチェックする。
チェック後は修正してもらいまして、その後レビュー。

こういうサービスが当時あれば間違いなく応募してたなぁと思います。
今は必要ありませんが、駆け出しの方修正の多いWebデザイナーの方、修正対応にかける時間減らしたくないですか?

・サービス概要ページはこちら
・利用者の声はこちら

実務と同じように進めます。
まだ実務経験のない方のご利用も増えてきました。
大失敗する前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

値下げ拒否したら、社長呼ぶまでに問題が発展した

もんすたー
もうちょっと値段なんとかなりませんかねぇ?
ゆーへー
いやぁこれ以上は損してしまうので無理ですね
もんすたー
ちょっと社長よんで。納得できへん
ゆーへー
わかりました(( ^)o(^ )は?)

まぁ僕はまったく悪くないんですが、金額が100万近い案件ってこともあって安くならんかなぁと言われました。
原価がかなりかかる案件だったので、正直これ以上の値下げは無理でした。

こういうクライアントはたまにいますね。とくに年寄りに多い。
この時は、社長よんでなぜか謝罪することになりましたが(僕は謝ってない)これ以降は仕事受けてません。
社長もこれ以上はめんどくさいと判断したのだと思います。

社員気持ち、フリーランスの場合は、自分の気持ち優先で仕事すべきですね。
断った分は別で埋め合わせればいいだけの話です。

契約後の値下げは基本交渉する必要ありません。
そのために契約書です。
10万程度の少額ならまだ良いですが、金額が大きい場合は、契約書を必ず用意しましょう。

納品日を忘れていた。

ゆーへー
納品日いつだったけなぁ?明日か今日か。どっちだったかなぁ?

完全に忘れてました。

友達と酒飲んだ帰りに、ふと思い出してメールチェック。

まさかの今日は納品日。

ゆーへー
やばい!!

1時間くらいで終わる作業でしたが、急いで作業してなんとか日付変わるまでに納品できたんですが、ミスしてて差し戻されました。

この時の対応がまずかった。
ミスの原因が調べてもわからなかったので(酒をのんでたせいで)メールしました。

ゆーへー
何か触られましたか?
クライアント
人のせいにするとはどういう事ですか?
たらたらたら・・・・
・・・・
・・・・・
・・・・
~長文失礼しました~

めちゃくちゃ怒られました。
原因調べるために聞いただけなのに。。。

この案件はすぐに終わったんですが、他に受けてた案件は中止になりました。
ちょっと反省しました。

ミスした後の対応は慎重にしなければならない。

原因調査のために可能性をつぶしていくのですが、
クライアント側に原因がある場合は、「〇〇してたらおかしくなった」のような事を言われます。

言い訳ですが、この案件はのりきではなく、本当はやりたくなかったんです。
それがでてしまったのかなーと思います。

やりたくない案件は最初から断るべきだなと思いました。
しかし、受けるならしっかり責任をもってやりましょう。

婚活で先輩がねらっていた子とカップリングした。

社内というか、ぼくの社内の位置関係が変わった気がします。
会社やめたのもこのせいかも・・・w

フリーランスなるって思ってた時期と被ってたのでそれもありますけどね。

ここでの結論はこう。恋愛は戦争!

失敗の数だけ、成長する。

制作の仕事以外でも、いろいろと失敗しております。

  • カラオケ屋でバイトしてた時は、間違ってビルのワンフロアのブレーカー落とす
  • パチンコ屋でバイト中、大当たり中に電源切る

めちゃくちゃ怒られました(笑)

すいませんでした!!

経験上、自分が原因で怒られている場合は、素直に謝るのがいいですね。

怒られている間考えるべきは、なんで怒られているのか。
次同じ事をしないためにはどうすればいいのか、です。

落ち込むなんて無意味なので、気持ちはわかりますがささっと切り替えましょう。

はぁー平和に生きたい( ^ω^ )

この記事を書いた人

Yuhei Katayama

【フロントエンドエンジニア】

2014年よりフリーランスとして活動開始、3年目。タイが好きでよく行く。人手不足を補うをもっとうに仕事しています。HTML、Wordpress、EC-CUBE、MakeShop、カラーミーショップ、楽天のカスタマイズ経験あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。