Ionicハンズオン勉強会にいってきた感想

フリーランスの心得 ブログ

※まだ理解度が低いため、ふわっとした内容でおおくりします。

昨日『Ionicで作る モバイルアプリ制作入門』刊行記念 – ハンズオン勉強会 in Osakaに行ってきました。

感想:難しかったけど、出来るような気がしてきた!
難しいのはそりゃそうなんですよ。

いままでjavascriptもまともに書いたことがない、Githubも使ったことないし、コンソール全然使わないのに簡単なはずがない。
当然です。

今回はハンズオンということで、APIからデータ取得してそれを表示させるものを作って公開するってところまで行く予定だったんですが、僕は全然わかってなかったので、はええええひえええって思いながら最後のGithubの使い方でこけるっていうところで終わりました。

API取得して表示させるってところまでは出来ましたがまさかそこで?みたいなところで終わったので残念でした。
チームで働いてないからGit使わないんだよ・・・。

ハンズオンは皆さん早すぎて本当にHTMLできる程度なの?本当はバリバリのエンジニアだろ!!とか思ってた。
2時間という時間はわたわたしてたらあっとういう間に終わった。
手厚いサポートなかったら無理だったな。。。感謝しかない。
僕につきっきりだったんじゃないかと思うくらいの手厚いサポートでした。

ありがとうございましたm(_ _)m

となりに座ってた@tiny-studioさんにも教えてもらい感謝 m(_ _)m

 

久々に頭使ってつかれた(´・ω・`)
新しい技術にふれて楽しかった。

こういうセミナーは定期的に参加しよう。

 

Ionicを使うために必要なこと

  • nodeインストール
  • Gitインストール
  • Ionicインストール
  • Githubの使い方(他のでも良い)を知ってる
  • コンソールから操作が出来る
  • HTML5、Jqueryがわかる

開発環境でわからーんってなるってのはすごくわかります。
ぼくはnodeいれるの若干苦労しましたし、まず入門書の見方で?ってなった。

Gulpですら?ってなってた人間なので。

よくGitとかの入門でテキストの最初に$マークがあると思うんですがそれは無視するとか

今回購入した「Ionicで作る モバイルアプリ制作入門」では、そういう注意なんかも書いてあって助かりました(´・ω・`)
アプリ作れるか作れないかで、今後決まってきそう空気あるので、コーダーの方は早いうちから手をつけていた方が良いと思ってます。

Ionicのメリットは入りやすさと管理のしやすさにある。
ネイティブアプリでは、iOSとAndroidとWebサイトと3つ管理しなくてはいけないが、IonicではWebだけ管理していけばOKというところ。

僕みたいなレベルでもコピペでうごいた!!!ってなってたから難しいことはさておき、簡単なところはすぐにでも出来るはず。たぶん。

今のところぼくもふわっとした理解しかないですが、勉強する価値があると思っている。
コーディングだけやってても、あと10年も生き残れるかわからないわけですし、始めるなら今です。

参考記事
WebはHTML/CSSから学びはじめるべきか|HTMLも知らない人にIonic本をさせた知見

今やっておけばホームページ1サイト100万時代の甘い蜜すえるかなあああ。

今後Ionicでやってみたいこと

  • 予約システム作りたい
  • SNSっぽいのが作りたい

むずかしそうだけど、WordpressとかFilemaker連携していけば出来なくはないような?そんな気がする。
今は出来ませんが、このまま勉強続けていけば1年後には出来るような気がします!

そして年収も倍に!!

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>