【独学期間三ヶ月】未経験からWebデザイナーになる方法

ブログ 制作手順マニュアル

おなやみ君

未経験からWebデザイナーになりたいけど、勉強方法がわからない。

こんちには。ゆーへーです。

2年間、デザイン系専門学校に行った僕ですが、Webデザインの勉強は独学で行いました。
デザインの基礎を知っていたからもあり、Webデザインへの転職はさほど難しくなりませんでしたが、

正直なところ、Webデザイナーになるのは難しくありませんし、必ずしも専門学校に行く必要はありません。
独学でも十分なることができます。

学校にいった僕だからわかる、行かなくてもいい理由と勉強方法を簡単に解説します。
結論:使い方を学び>サイトを作り>デザインを勉強して>サイトを作る

これが一生続く(^^)/では解説します。

【1カ月】Webデザインで使うソフトの学習は一カ月もあれば身につく。

おなやみ君
たくさん機能がありすぎて何をしていいかわからない・・・。
ゆーへー
落ち着いて!使う機能そんなにないよ

専門学校時代、ソフトの使い方は2週間くらいで覚えました。
学生なので、朝から晩までずーっと触ってれば、当然と言えば当然ですが覚えます。

まず最初って何するかっていうと丸、四角、三角、星、楕円、円柱を作ってみる事です。
人型を作ってみるのも良いでしょう。

イラストレーターやフォトショップは機能はたくさんあるけど、webデザインで使う機能はほとんど決まってます。
画像配置して、レイアウト出来たらとりあえずOKなんです。

ツールの紹介はまた別で<(_ _)>

ソフトを触ってみた感触どうでしょうか?
まぁぼくの予想というかだいたいそうですが、それでもわからん。とかじゃないですかね。
Photoshopもillustratorもまじでいろいろ出来すぎ君なので、入門書を一通り読んで覚えていくのが良いでしょう。

中古でOK。

読んで即実践です。
ワークショップ形式の本はかなりおススメです。専門学校でもこの手法で勉強してます。
ここまで来てやっと、初めてオンライン教室で勉強ができる下地ができています。
ここまででだいたい2週間~1カ月くらい。

ゆーへー
ちなみにぼくは珍しいタイプで、illustratorでデザインしてます。

専門学校に行く必要がない理由

1つ目は、デザインの勉強は結局のところ自分で勉強するしかないからです。
専門学校ではデザインを学ぶ環境を用意してくれます。
毎回の授業で課題を出し、生徒はそれをやる。

その繰り返し、最近だと企業と連携して現場の空気に近いものをってのもありますが、時間的に考えれば、3カ月みっちりソフトの使い方勉強して形にした人の方が、現場に立つのが早いですから、その方が良いと思います。近いと本物は違いますしね。

2つ目は、費用です。
専門学校行くとだいたい1年100万くらいかかります。
2年目はほぼ就活だし、最後の方なんて、インターンとかで学校行ってないからいやなんの金?ってなります。
払う金額に対して無駄が多すぎる。それなりやはり集中コースで勉強した方が良いですね。金額もまだ安い方だし。

【PR】主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

学校の同級生でデザイナーとして残ってるのは半分以下です。
ぼくも一度は挫折してデザイナー辞めたこともあります。
遊ぶために行くなら行かない方がましです。

【2カ月】オンライン動画を見ながら作品(サイトデザイン)を作っていく

【Udemy】WebデザインのためのPhotoshop実践講座

少し見ましたが、これが一番よかった。安いし。他とか何十万とかしてうへーって感じです。
それだけ専門的なことって事ですね。
Udemyの動画みて、サイトデザインして、作品を作る。
3つか、4つサイト作ってみてください。
それくらいのレベルであれば、未経験でも就職可能になると思います。

おすすめ記事

>[初心者必見]見てパクれ!Webデザインの参考サイトギャラリー
>【初心者向け】Webデザインの練習はえんぴつとノートから始める

最初に覚えるWebデザインの基礎要素は主に3つ

  • レイアウト
  • 色彩
  • ビジュアル選び

レイアウトは、レイアウトパターンを多く知れば良い、そのためにはいろんなサイトを見るのありですが、デザインパターンってのはある程度流行りがあって毎年増えてます。
昔買った本なんですが、これなんかパラパラ見るだけでも違うと思います。

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

見るだけじゃダメなので、試しに作る事。
パターンを知り、デザインの引き出しを増やせ!

専門学校の授業では、色彩の授業がありました。
色があたえる印象とか特性を知れば、デザインもしやすくなります。

基本はかんたん配色のルール

Webというよりデザイン全般の話なんで、配色知ってるとバナーデザインもいけます。
色の特性を知り、デザインの質を上げる!

ビジュアルは、見た目。
写真とかオブジェクトの形、手書き風なんかもそうですね。作るサイトの意図・目的を考えましょう。
上で紹介したギャラリーサイトなんか見るのも勉強になりますね。
インパクトのあるビジュアルで目を引き付けろ

他にも横しっかりそろえるとか統一感持たせるとかまぁいろいろと基本的なルールはある。
ルールがすべてではないけど、基礎しっかり覚えてる人はデザインが上手いと思ってます。

デザインが出来たらブラウザで確認しましょう。

自分が作ったデザインをjpgで書き出して、ブラウザで表示させてみましょう。
コーディングできなくても画像で確認ができます。
それだけでも感動します。

おなやみ君
おぉ。デザインできてる!!
ゆーへー
プロでもデザインの確認はブラウザで画像で行ったりします。
見にくいところや目立たせたら良い場所など確認しましょう

文字の大きさや配置、レイアウトなど、思っていたものと少し違うってことないですか?
スマホなど実機で確認すると思っていたものと違うことがよくあります。

スマホのデザインルールも知りましょう。
MdNってサイトご存知ですか?デザイン系のメディアなんですが、毎月購読してました。

ゆーへー
これは・・w!インパクトしかない。

デザインにかかわる事とか載ってるので面白いし、デザインテクニックなんかもよく掲載されてます。
Kindle UnlimitedならMdNが読み放題!!
無料期間あるので、Kindle持ってる人は加入してちらっとみて解約したら良いかと。

MdN公式はこちら▼

https://www.mdn.co.jp/di/articles/2742/

オススメのwebデザインの勉強方法はこれ

結局は作ることでしか覚えることはできないし、Web業界は勉強しないとすぐ置いて行かれます。
作って作って、新しいことインプットしてまた作っての繰り返しです。

そんなの仕事だけじゃつまらないでしょ。
なので、ぼくはこうやって勉強してました。

  • まずは趣味サイトをデザインする
  • 〇〇風サイトを作ってみる
  • サイトの意味を考えてデザインする

最初は趣味でブログ作りました。
友達とバンド組んで、バンドのサイト作ったり小説書くならそのサイト作ったり、漫画書くなら漫画用サイト作ったり、サイト作りって楽しいんですよね。

僕の場合、グラフィックデザイン経験ありの、WEB未経験から仕事してましたが最初のデザインはひどいもんでした。
ほんともう1年目は、10年くらい前のデザインかよ!ってくらいのもんだったのでそりゃもうひどいもんよ。

Webと紙は全然違うんだ・・・

ただ作ったサイトの数が増えてくると表現のパターンも増えてきて、だんだん良くなってくるのがわかる。
パターンが増えたら提案の幅も増えるし、別の視点からデザインについて考える余裕も生まれる。

だから、ぼくはこの方法を推奨してます。

【PR】主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

おすすめ記事

>デザイナーは好きじゃないと続かないのか?

独立の道はまだまだ先・・・。

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>