【実績あり】引きこもりウェブデザイナーの受け身営業術

フリーランスの営業方法 ブログ

こんにちは。ユーヘーです。
周りのフリーランスはみんな優秀すぎて仕事困ってる人いるの?ってたまに思うんですが、近所のデザイン事務所の話。銀行から昔聞いてた話を聞くところ仕事どうやってとってくるの?ってのが多いらしい。

名もなき
フリーランス
クラウドソーシングサービス以外で仕事したいけど、どうやって見つけるの?
見つける方法と営業トークが知りたい。

この疑問に自分なりにお答えする。
このブログでは、何度か書いたこともあるんですが、僕は営業を一切しません。

  • 今まで営業したことない
  • 営業トークが苦手。
  • 上がり症・人見知り

とまぁこんな性格や経験なので、しないというより、営業一切できません!
ただ今は何もしてませんが、お問い合わせもバンバン来るし売上も右肩上がりです。

以下の人向けに書いていきます。

  • 仕事の取り方がわからない方
  • 話すのは苦手な方

こちら有料noteですが、詳しく書いてます。知りたい方はどうぞ<(_ _)>
営業経験0!貯金0!!営業できない私が、年収630万円稼ぐまでの流れ

営業といってもいくつかの方法がある

そもそも営業ってなに?

会社でよくある営業と言えば、電話営業、直接お店・会社に行って名刺配り。
自分が出来る事を他の会社に宣伝して受注するのがよくいう営業

ぼくは思うんですが、自分が出来る事がホームページ制作だとしてその会社がサイト作りたいって思ってなければ絶対に仕事とれませんよね?
たまたまそういう時期がかぶる事があるかもしれませんが、どんな確率ですかね。
こういうのは大きな会社が人海戦術で電話しまくって成立するような気がする。古いかな・・?

まー少なくとも田舎じゃぁあまり意味ない。

田舎の新規顧客会得の営業(外回り)ほど無意味なものはありません。
役場にいって名刺おくだけってマジ意味ないよ。まだ商工会員になった方がましだろう。

というわけでそういうスタンスでは、営業で仕事をもらうのは厳しいだろうと思ってます。
じゃぁどうすればいいの?って話ですが、いくつか案をあげます。

サイト作りたい、イラストが欲しいって困ってる人に声かけたら良い。

ぼくの職業は、デザインとコーディングなので、サイト作りたい。
人手足りてないって人に声かければそれなりに仕事もらえたりします。
困ってる人は、SNSで探したらいいと思います。

ゆーへー
お手伝いしましょうか?

これだけ。それだけで良い。まぁこれも営業と言えば営業だろうか?

初心者セミナーにでる

田舎だけでなく、都会のセミナーとかもそうですが、セミナーに出る人ってどんな人か知ってますか?

売上に影響がある人

全員ではないですが、売り上げに影響がある人が出てきます。
ということは、担当者か経営者ですよね。じゃぁ友達になればよくない?

ぼくは、まぁ半分暇つぶしで出たセミナーだったんですが、そこからのつながりで今の取引先と仲良くさせてもらっています。
直接ではないんですが、セミナーに来てた人のつながりで紹介してもらいました。
まぁこういう事もあるので、初心者セミナーとかが良いです。

経営者向けのセミナーじゃぁダメなの?って話なんですが、ここはやらしい話ですが情報弱者がいるのはどちらですか?

もうわかりましたね。経営者セミナーがダメなわけじゃないですが、空気が重いんですよねぇ。堅い。
だいたい銀行がやってたりするのであぁいう空気は苦手だし、営業っぽいトークはしにくいんです。

そういうので仕事とっていくのは会社同士の仕事だったりします。
フリーランスのぼくにはあまり関係ない

フリーランスはどちらかと言えば、経営者より担当者の人と仲良くなった方が良いだろう。
ここにもちょこっと営業方法を書いてます。
今日から実践できる地方のWeb系フリーランスの営業方法

ホームページをしっかり作る

首をながくして待っているイメージ(笑)

ホームページからのお問い合わせですが、今年はすでに8件~10件くらい来てます。
ぼくはデザインの実績もアップしてないですし、もちろんコーディングの案件も載せてません。
それでもお問い合わせが来るようになってます。

これはたぶんSEOとかだと思うんですが、お悩み解決系の記事は仕事がよくとれる
WordPressだと、まぁ有名ブログのカスタマイズとかですかね。

フォームはめんどくさいのでメールで直で送れるようにしてます。
正直フォームめんどくさくないですか?
前は入れてましたけど、ぼくがめんどくさいと思ってるのに入れるのもおかしいなぁと思って消しました。

話すのが苦手な人の営業方法

ぼくは、人前で話すのが苦手だし初対面の人と話すのも困ってしまう。
これを解決するのは案外簡単です。

メール、チャット、メッセンジャーを使えばOK

もちろん打合せで話すのは当然ありますが、それは話せると思います。
営業として仕事くれー的なのがどうも苦手。

まぁぼくは、仕事くれってどんな言い回しでも伝わってしまうと思ってまして、

「はい。機会あればよろしくお願いします」

こういうのランサーズとかでも良くありませんか?
残念ながら、ほぼ来ないです。

それより仕事もらえる状況にして話進めた方がいんじゃないかなって思います。
例えば相談にのるとかね。
仕事はできれば信頼のある人に頼みたいもんなのです。

おすすめ記事

>今日から実践できる地方のWeb系フリーランスの営業方法

>新人もベテランも仕事が来るサイクル「ベテランは指導者に」

営業で仕事が獲れても、その後が大事

どんな営業でも仕事に結果がでてなければ意味がありません。

イラストやコーディングなら納期まもってミスもない。
ライターならアクセスが増えたり納期守ったり。
デザイナーなら、売上があがるデザイン

結果が伴わければリピーター客がつかない

お客さんはすぐにポンポン見つかったりしませんので、一回一回しっかりしたものを納品しましょう。
そうすると、仕事が仕事を呼ぶように、最終的には営業しなくても向こうからやってきます。

目指すはここです。

というわけでこんな感じでどうでしょうか!<(_ _)>
シェア、はてブ、フォローよろしくお願いします

@katayamada_Y

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>