社会人やノマドフリーランスがプログラミングの勉強が続かない理由と勉強方法

ブログ 制作手順マニュアル

おなやみ君
どれくらい勉強すればいいのだろう?誰に聞いてもはっきりした答えを教えてくれないし、なかなか続けることができない。でも、プログラミングで食べていきたい・・・

こんにちは。ゆーへーです。
最近、コーディングを教える事が増えてきました。とはいえ手鳥足取り教えたりはしません。フリーランスを目指すにせよ、会社員になるにせよ。独学で勉強するというのはエンジニアにとって必須だからです。

10人教えて、続けれるのは2人か3人くらい。
それくらい続かないプログラミングの勉強ですが、これらが理由だと思います

プログラミングの勉強が続かない理由

  • 参考書が専門用語すぎて理解しにくい
  • コードが多すぎて覚えるのに時間がかかる
  • コード画面に慣れてない
  • わからないことが多すぎてすぐ壁にぶつかる
  • 適切な学習項目がよくわからない
  • やる気がある時しか勉強しない
  • 最初はお金にならない

他にも続かない理由はあるでしょうが、目的もなく利益が明確でない、それでいて難しいとくれば続かないのも無理はないかなって思います。
あくまで食べていく手段の一つとして考えるなら、他にもあると思うので他を伸ばした方がいいかもしれません。

ただ昨今プログラミングは、バブルがきてると思います。
理由は僕でして、たいしたスキルもない自分が年収1000万円間近まできているということです。
自分でもビックリです。

証拠はこちらのnoteに書いてますのでよかったら見てください。
有料になります。2つ以上興味のあるnoteがあれば不定期更新の有益有料マガジンがお得です。

https://note.mu/katayama23/m/m3355269d3639

続けれるプログラミングの勉強方法

リアルな目標を立てよう

もっともわかりやすいのがやはりお金を目標とすることです。
大人ですから、これほどはっきり簡単でモチベーションの維持がしやすい目標はないかと思います。

簡単な目標だとこんな感じでしょうか

第一目標 月5万
第二目標 月20万
第三目標 月50万
第四目標 月100万

まずは第一目標の月5万を目指しましょう。
この程度なら正直2カ月勉強すればいけるんじゃないかって思います。

第二目標で月20万ですが、生活するならとりあえず大丈夫な金額です。
ただフリーランスで20万程度なら会社員やってた方が20年後良かったと思うでしょう。

第三目標の月50万。ここを目標としてやっていくのがいいかと。
ここまで来ればそれなりに技術があり、プレゼン力もあるかと思います。

月5万の稼ぐプログラミングスキル

月5万ですと、1日で終わるような簡単なHTMLサイトになりますね。

学習目標はこちら
・HTMLとCSSでレイアウトが問題なく出来る。
・CSSでレスポンシブ対応が出来る(CSSライブラリBootstrapを使わない)
・jQueryで既存のスライダーなどが設置できる

こんな感じですね。
基礎学習もこれくらい出来てたら、後は仕事しながら勉強していくのが良いと思います。

ちなみに月100万越えるだと5万円くらいの案件なら4、5時間で終わらせないといけません。
こういう案件実は結構ありまして、月50万超える感じでもこういう仕事あった方がいいかなーって思います。

学習について注意事項!
やる気で勉強すると途中で挫折します。習慣で勉強しましょう。
目標は、リアルに!より具体的で現実的である方が良い。いきなり月50万とか技術的に無理です。

稼ぐためにはもう一つ大事なスキルがあります。
むしろこっちの方が大切です。

仕事をとる力。プレゼン力を鍛えて仕事をもらう

プレゼン力とは、自分を売り込む力の事。
ランサーズで提案しますよね。
50人提案してる中で採用されるためにはどうすればいいでしょうか。

仕事をとるには、3つ必要な事があります。

  • 技術がはっきりわかる
  • 提案の文章がわかりやすい
  • 見積もりなどがわかりやすい

技術力・文章力・金額

この3つがしっかりしていれば基本はとれます。
しかし、残念ながらこれらを満たしている人はなかなかいません。
特に出来てないのが文章かなって思います。

有料ですが、見積もりの参考にどうぞ。

https://note.mu/katayama23/n/n83ec21198ebc?magazine_key=m3355269d3639

言い方が悪い人は、それだけで絶対に採用されません。
なぜなら、やりとりがスムーズに行えないかもしれないという不安があるから。

スキルがあっても金額があっていてもここ出来てないとほんとダメです。
プレゼンの本でも買って勉強しましょう。

勉強してる人ほとんどいません。
技術あればなんとかなると思ってる人が多すぎる印象です。

プログラミングだけ出来ても仕事がとれないので、プレゼンテーションのスキルを身につけ、自分という商品を売り込みましょう。

実は、ランサーズだとライバルが多すぎるため、提案してもそれが良かったのかどうかが分かりにくいんですよね。
なので、個人的にオススメなのが、関東のウェブコンサルの会社へメール営業が良いでしょう。

関東な理由は単純に仕事量が多いのと単価が高いからです。
今私も関東の仕事をいくつか受けてますが、圧倒的に単価が高いです。
あと人手不足なので高確率で採用されます。

メール送って、会いたいってなれば一度顔合わせで会ってきてはどうですかね。

プログラミングの勉強が続けるために

ここ最近、会社を辞めてフリーランスになりたい!たいう方がかなり増えてきました。
サイトの作り方を教えてほしいとかアドバイスが欲しいなどお問い合わせが度々来るようになりました。

しかし、その多くが途中というかかなり序盤で挫折します。期間的には一ヶ月ももちません。

厳しいようですが、続けられない人はそもそもフリーランス向いてないので会社勤めに戻るほうが賢明かと思います。

有料noteやブログにも度々書いてますが、人に言われなくても続けれる人がフリーランスに向いている人だと思います。

正しい勉強方法なんてのはありません。
ただ毎日何か作っていれば確実に身につきます。

私がそうだったので間違いありません。

有料noteは不定期更新シープログマガジンですべて読むことができます。
2つ以上興味のあるnoteがあればマガジンを購入した方がお得です。

https://note.mu/katayama23/m/m3355269d3639

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>