技術力に自信がなくてもフリーランスとしてやっていく方法

お悩みさん
フリーランスとしてやっていけるスキルってどれくらいなんだろ。自分でもやっていけるんかなぁ。

 

こんにちは。ユーヘーです。
Twitterをやってると、DMでどんなスキルを身に着ければいいですか?とかどれくらい覚えたら良いですか?と聞かれることがよくありますが、どこまで覚えても良いし、何を身に着けても仕事はあるかなーって思います。

今年の売上は1000万超えまして、私のスキルセットの紹介含め説明していきます。

フリーランスになりたいけど、どのくらいスキルがあればいいのかわからない。

私の答え=そこまで必要ない。

この質問はよくあるんですが、私のようなWeb系のフリーランスだと、そこまでの技術は必要ありません。他のフリーランス仲間にきいても同じ答えが返ってきます。

それに私自身が、今現在もそこまでの技術を持っていません。
フリーランスになる前の自分を今思うとまったく大したことはありません。
その実力で、よく独立しようなんて考えたな。と思うくらいです。
とかいいつつ、スキルあるんでしょ?と声が聞こえそうなので、

簡単に私の経歴を紹介しようと思います。

  • デザイン系の専門学校でグラフィックデザインの基礎を勉強
  • 卒業後は、15社受けてやっと大阪のデザイン事務所に就職
  • 1年で辞める。その後3年ほどバイトでぷらぷら
  • 24歳の時に地元に帰り、バイトとしてデザイナーになる
  • バイトでしてた会社のデザイン部が独立して会社へ
  • 4年後、フリーランスとして独立

ちゃんとしたデザイン事務所で働いたのは実は1年だけです。

自分でいうのもなんですが、デザイン事務所ではそれなりに優秀でした。
デザインのセンスというよりは、仕事のやり方や慣れるまでの期間が短かったので戦力になるまでが短かった。

ただ苦労して入ったのにその後1年で退職。

辞めた後は、デザインとはまったく関係ない仕事につき、地元ではデザイナー誰もいない会社のデザイナーとしてなんとなく仕事をしています。ちなみに地元のデザイン事務所に入るまでも苦労しました。何せポートフォリオもない、実績もないそんな状態です。入れるわけもありません。

そんな私が、フリーランスとして独立した時もっていたスキルはこちら

フリーランス独立当初のスキル

  • デザインの基礎。グラフィックデザイン5年の経験
  • ホームページ制作(HTML,CSS,PHPの基礎,WordPress)
  • ディレクション業務(苦手)
  • 工数計算、見積もり作成

こんなところです。

簡単にいうと、提案から成果物納品まで1人で出来るくらいの実力です。
今だから言えますが、フリーランスとして独立するにはちょっと弱いかなと思います。
実際、1年目は辞めた会社から仕事をもらって生計を立てていました。
この1年目の時点で、技術的に不安があるかないかときかれればこう言います。

私「技術力にはまったく自信がない!!」

偉そうにいうことではありませんが、それでも独立したのは、4年働いてきづいたことがあったからです。

自分のスキルを知る

フリーランスとしてやっていくためには、何か秀でたものが必要・・・って事はないですが、自信があるかないかは、かなり重要かと思います。

なぜなら、クライアントとの会話で自信がないとそれだけで不安になり、仕事が受注できないかもしれません。

例えば、クライアントから技術的な質問があり、それにすぐに答えれるかどうか。
デザインの質問で、この色が良いか悪いか答えれるかなど。
せっかくの仕事の話がきたのにこれでは受注まで行きません。

そこで自分の中の自信のあるスキルとそうでないものをわけます。

経験が長く自信のあるスキル

  • 商業デザイン
  • コーティング
  • 提案(一番重要な必須スキル)

経験が浅く自信があまりないスキル

  • プログラミング(javascript、PHP)
  • ディレクション

こんな感じでわけました。

僕は元々商業デザイナーとして、デザイン事務所で少し働いていたので、デザインに関しては少しくらいはわかります。
ただディレクターの話をきいてデザインを起こすのが仕事だったので、クライアントと会話はしたことがありませんでした。

なので、ディレクションをして内容を決めるのがすごい苦手です。
1年目は、直受けでなんどか仕事する事もあったんですが、なかなか進まず案件自体がぽしゃった事も何回かありました。

というわけで、やらない仕事をきめました。
今は、直受けはあまりしてません。

自分の得意なところは、デザインとコーディングなので、営業とディレクションは他の方にお願いしてます。
それだけで、それなりにやって来れたので、今のところは問題なしです。

私のフリーランスとしての実績

  • 独立4年で売上1000万超え達成
  • 営業0でつながりだけでやっている
  • 自身でサービスを作った

私はプログラミングのスキルはそこまで高くありませんが、それなりに売上はあげています。
主に仕事はコーティングとデザインだけです。
それで個人で1000万を超える売上(ほぼ利益)をあげてる人はかなり少ない。
理由としては、デザイン業界は単価が安いし、コーティングは単価が上げにくいから。
なので、ぶっちゃけ効率を最大化しないとここまで売上を上げるのはほぼ無理なんではないかなぁと思います。

詳しくは別のnoteに書いてますが、

  • 営業をしない事
  • 安請け合いしない事
  • スケジュールをうまく回す事
  • 制作スピードを上げる事

これくらいですかね。詳しくはnoteを読んでください。
買い切り1200円の今までに書いた有料noteが読めます。

  noteを読む

苦手分野は、他に任せて、案件は断らずスケジュール調整でうまく回し、得意なところでがっぽり稼ぐ。

こういうとなんだが簡単そうに思う。

一番は回せる仕事を常に持ってることですかね。僕は独立から一度も営業経験がなく、クライアント側からの連絡のみと周りの紹介だけでやってきたので、まぁぶっちゃけ運みたいなもんですが、それを掴んだのは、最低限のスキルと提案力だと思います。

あとは、スケジュールをうまく調整して自分で、出来ないところはできる人にお願いするだけ。
フリーランスは横のつながりが大事というけど、そういうところなのかなぁと思います。

一つ注意が必要なのは、信頼できる相手以外は外注しない事。
外注先の失敗は、自分の失敗です。
もし仲の良い友達のような方にお願いして適当なものが上がってくると、友達としても微妙になってしまうし、自身の信頼も落とします。お金が絡んでくると面倒なのでそのあたりはビジネスとしてしっかりしましょう。
友達といえど契約書を書いてもらうのが良いかと思います。

【まとめ】フリーランスとしてやっていくには?

  • 自信のあるスキルで売上を上げる
  • 自信のないスキルはコスパを考える

■私の場合

  • デザイン+コーティング+提案+早さ
  • 苦手分野はプロに任せる

プログラミングの技術力に不安のある私が出来るのはこんな感じです。4年働いて思いました。

「勝てないところで戦わない。勝てるところでガッチリ勝つ!」

ほとんどの要望ではそこまで高度なプログラムが必要なく、既存のJqueryで足りている。
プログラミングを深く学ぶより、難しいコードの部分だけ外注した方がコスパが良い。
もちろんできた方が良いし、時間があるなら覚えたら良いと思います。

ただ技術力が上がったからと言って売上が上がるかどうかは、別の話だと思ってください。
外注分は上がりますが、その分自分の作業時間は増えるので結果そこまで上がりはしないと思います。

それなら空いた時間で別サービス考えたりした方が良いですよね。

私は頭の中で数式考えるのがめちゃくちゃ苦手で、パターンが複雑化してくると途中でわけわからんくなってしまうので、単純に考えれる事をやろうと決めました。

それでも結果が出てるので、今のところは間違いではないのかなと思います。

終わり。

この記事を書いた人

Yuhei Katayama

【フロントエンドエンジニア】

2014年よりフリーランスとして活動開始、3年目。タイが好きでよく行く。人手不足を補うをもっとうに仕事しています。HTML、Wordpress、EC-CUBE、MakeShop、カラーミーショップ、楽天のカスタマイズ経験あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。