【初心者向け】Web系フリーランスの契約パターンと保守契約に関して

ブログ 制作手順マニュアル

おなやみ君
保守契約、サーバー・ドメインの契約は、クライアントにだしたらいいの?
代行した方がいいんだろうか?わからない・・。

そんなお悩みにお答えします。
先日Peingにも来てたのですが、経験者でないとこのあたりはたしかに不明な感じしますね。

こんにちは。ゆーへーです。

フリーランスになってまだ4年目なのですが、前職と前々職でデザイン事務所で働いていた経験もあり、外注経験もあるので、クライアントとの契約パターンについて書いていこうと思います。今まで作ったサイトは100サイト以上・・・。

名前
いつのまにかなかなか作ってるやんか・・・。
自分頑張ってるな(笑)

さて、ぼくの契約パターンは3つ

  • 制作のみの契約
  • 制作+公開設定までの契約(サーバー・ドメイン設定込)
  • 制作+公開設定+保守契約

順番に解説していきます。
契約っていうと固い感じですが、ぼくはとくに契約書も書いてないです。

発注書くらいはもらった方がいいですね。

制作のみの契約

フリーランスには一番よくあるパターンではないでしょうか。
この契約は、単純で依頼がきて納品するだけ。
HTMLであれば、データを納品。
WordPressだとテスト環境を用意してもらってそこにデータをアップロード。

納品後は手からはなれるので、こちらのミスとかがなければ、契約終了です。

制作+公開までの契約

ホームページを公開するまでの契約。
FTP情報、WordPress情報をもらって公開。

公開後はFTP情報、WordPressのログイン情報は破棄していた方が良いだろう。
特にFTPは持ってない方が良い。

とはいえ、よく修正依頼とかも来るので、そのままの状態になっている事が多いのではないでしょうか?
リスク管理から言えばよくないですが、せめてハードディスクとかネットから隔離した状態の場所に保存していた方が良いですね。

公開後の修正に関してですが、ページ追加など大きな作業が発生する場合は追加でもらう事が多いです。
ちょっとした修正くらいならやってしまいます。

どの程度までやるかどうかは、クライアントと話し合ってきます。

制作+公開+保守契約

ホームページの公開から、運用または、サーバー管理、WordPressのバージョンまでの契約。

ECサイトの場合は、新規でページ作ったりする事もある。
SEOの保守であれば記事書いたりまぁ保守の種類はいろいろなので、クライアントと話し合うのが良いでしょう。

サーバー管理と書きましたが、レンタルサーバーなら特にすることはないでしょう。

WordPressの管理は、バージョンアップとかですね。
WordPressはよくハッキングされるので、定期的に見ておかないとマルウェアとか埋め込まれたりします。

このWordPressの管理画面に入られないためにプラグインを毎回入れてます。

  • ログインアドレスを変更できる。
  • ログイン履歴が見える。
  • ログインするとメールを送るように設定できる。
  • ログインを一回失敗させるフェールワンス機能

SiteGuard WP Plugin

一つのサーバーに間貸ししている場合は、一つでもハッキングされるとすべてのサイトが書き換えられたりします。
実際、過去に2回くらいハッキングされて、マルウェア埋め込まれたこともあります。
その時は、すぐに対処して大事には至らなかったので良かったですが、リスク管理はしっかりしておかないとたまにやばいことになるので注意

保守契約に関して

保守契約に関しては、何をするのかしないのかをはっきり明記しておいた方がいいでしょう。
ここはさすがに口約束だとなぁなぁになってしまうので、契約書を用意しましょう。

例えば、ECサイトの場合

  • 月に~3ページまで更新
  • 月一の打合せ
  • 作業発生の有無に限らず料金は発生します
  • サーバー管理
  • ドメイン管理

など、こんな感じでもう少し具体的に書くと良いかと思います。
秘密保持契約書があるかないかもきいておくと何かあった時クライアントも安心します。
秘密保持はフリーランス側が情報流出した場合、責任とれよってやつです。

それくらい保守はしっかりしておいた方がいいって事です。
WordPress以外もそうですが、情報の流出はまれに起こります。

大手のショップサイトだから安心とかありません。
つい最近もカラーミーの情報が漏れてましたしね。

セキュリティソフトもパソコンに入れておいた方がいいでしょう。
ぼくはE-set使ってるんですが、軽いし、安いし、かなりおススメです。
年3000円くらいで、Macでも使えます。

ウイルスの保護だけじゃなくて銀行振り込みとか株取引するときもセキュリティブラウザが立ち上がって取引できるので結構安心です。

クレジットカードの流出とかマジ怖いので入れてない人はソフト入れた方が良いでしょう。

一様リンク張っときます。セキュリティソフトE set

サーバー・ドメイン契約に関して

質問にあった、サーバーの契約に関してですが、元請けの場合は、サーバーの契約・ドメインの契約方法がわからない事が多いです。
その場合のだいたいパターンは2つ。

  • サーバー・ドメイン契約を代行する(実質保守契約)
  • サーバー・ドメインはクライアント側で契約する

どっちかになりますよね。
自分でやりたいお客さんは、支払いもお客さん側でします。
そこは選んでもらった方が良いでしょう。

僕が管理してるサイトは、わからんから全部たのむって言われたので全部やってます。
サーバーは別で契約してます。

ワッカラン
わからんから全部たのむ!!

サーバーを別で契約しても良いと思うし、一つのサーバーに間貸ししてもいんじゃないですかね。
先ほども書きましたが間貸しの場合は、セキュリティというかパスワード管理とかしっかりしておかないとハッキングの危険もあるので注意。

パスワードは、8文字以上、大文字小文字英数記号を含んだものが良い。
アカウント作った時に、WordPressがランダムでだしてくれると思うんですがそれを使ったら良いです。

サーバー・ドメインはどこがいいのか?

サーバーとドメインですが、サイトの規模や管理のしやすさで決めました。

ぼくが使ってるサーバーはこの基準で選んでます。

  • 高負荷に耐えれる
  • 月額費用が1000円前後
  • 高機能

使ってるサーバーは以下の3つ。

  • エックスサーバー
  • ヘテムル
  • mixhost

正直この3つならどれを選んでも良いです。
サーバー比較情報は以下にまとめたので参考までにどうぞ。

関連記事

【初心者向け】機能で選ぶレンタルサーバーのすすめ。

ドメインは、どこでとってもいいですが、お名前.comでとってます。

サーバー費を抑えたい人は、ロリポップで良いかと思います。
ただし夜になると急に読み込みが遅くなったりする。
テストサーバーとしては良いかと思います。

サーバー選びやドメインをどこでとるかなどは、お金にかかわる事なのでしっかり説明しておきましょう。
保守で見積もりを出す場合は、

サーバー費月額〇〇円
ドメイン年額〇〇円

みたいな感じですね。
この記事にも書きましたが、見積もりは明確であるほど良いです。

【初心者向け】ランサーズで採用されやすい提案とプロフィールの書き方

【注意】保守契約は安定した売り上げが出るけど足かせにもなる。

保守契約をすれば定期収入ができるので売り上げがあがりますが、作業が発生することが多々あります。
ECサイトとかだと毎月何ページとかの契約をすれば月10万とかもあります。

しかし、10万分の作業が発生します。
保守契約は単発契約より比較的安価で、拘束時間も長いように思います。
収入が固定で拘束時間が長いと売り上げが上げにくいですよね。

安定した収入を選ぶか、作業増やして収入アップを選ぶかです。

僕の場合は、軽い保守契約をしているパターンが多く、作業も月に1回、数か月に一回あるかないか。
今で保守費の売り上げが月に7万円ほどです。

7万あれば、最悪仕事しなくてもやっていける金額なので、精神的な安定には良いかも。

まとめ:Web系フリーランスは保守はほどほどが良い

  • 時間をあまりとられない保守
  • サーバー管理・ドメイン管理のみの保守
  • WordPressのバージョン管理
  • 1件5000円~2万くらいの保守

理想を言えば、作業少なめでクライアントも金額に満足しててってくらいが一番いいですね。
そういうのが何件かあってほどよい利益がでるとみんなハッピー!!

アウディ買うなら保守は少ない方が良いだろう。サイト制作案件をガツガツとった方が良いです。

年収200万だった自分が、フリーランスになってアウディを買うまでにやるべき事

保守の売り上げは運用報告にも掲載しております。
【運営報告】収益2ヶ月連続7桁超え、初!ブログ1万PV達成!!

 

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>