【悩み解決】仕事に困らないフリーランスになるための仕事術

「また修正が・・・。他にもサイト構築が残ってるのにどっちを優先したらいいの?」

サイトを公開後の修正が来てて、サイト構築の依頼が他にもあった時いったいどちらを優先すれば良いのか。
以下の方向けに書きます。

  • リピート依頼が少ない方
  • 優先順位で迷っている方

Webデザイナーやコーダー向けの内容ですが、他でも使えると思います。

■関連記事
>>3年目のフリーランスが、営業しなくても仕事が来る理由を考えてみた。

優先すべきは新規サイトを立ち上げる事か突発的な修正か。

特に心理学を習ったわけじゃないので難しいことはわかりませんが、新規の案件をするより修正案件をやった方がリピート依頼が多いです。
心理学とか知ってる方は○○効果みたいな言葉が当てはまるのでしょうが、僕は知らないのでなんとなくそうだろな。ってのを感覚でやってます。

※新規案件の場合は、クライアント側からすると新しい人にまかせて大丈夫だろうか?という不安もあるんですが、ここでは2回目の依頼を過程して進めます

2回目の依頼があれば、ある程度の信用をもらっていると思えばOKです。
しかし、2回目の依頼中に修正依頼が来た場合どちらを優先すればいいでしょうか?

ぼくの場合。
時と場合にもよりますが、ほとんどの場合は修正を優先的にします。

理由は、そっちの方が信頼度が上がるから。

信頼度があがれば、次の案件につながる確率が上がります。
なんだかギャルゲーやってるような感じですかね。
そんなやったことないけど・・・(笑)

修正を抱えているクライアントの状態は、元請けでも下請けでも同じでストレス状態にあります
下請けの方が強いストレスがあるんじゃないでしょうか。板挟みな感じで。

じゃぁそのストレスが解消されれば、嬉しい
強い印象が残ります。あの人にまかせておけば大丈夫。と

当然ですが、修正が自分のせいであれば修正多すぎると失注につながるので注意
自分が原因の場合はなおさらスピードが重要になってきますので、修正依頼が来た瞬間。

「確認します」

と返事をするかすぐに治るような内容であれば返事する前に修正しておきます。
一言目は、

「修正しました」

これだけで印象がかなり変わるように思います。
何かの本に書いてあるわけじゃないですが、今までのやり取りではそういう事が多かったのでそういう事なのだろうと思います。

スピード感を持って仕事しましょう。

■関連記事
>>3年目のフリーランスが、営業しなくても仕事が来る理由を考えてみた。

信用=お金

お金とは信用で成り立っています。
ビジネス=信用と言っても良い。

フリーランス始めたばっかりで右も左もわからない人にオススメです。
面白いし、ためになるから読んでみて。

漫画で○○シリーズってわかりやすいし覚えやすいからかなり良い。
堀江氏も言ってますし。間違いない。

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。