フリーランスになろう!と決めてからやった事。

フリーランスになろうと思ったのは、会社を辞める半年前くらいです。
辞める前までは、どうしようか。本当にやめようか?みたいなことも一瞬考えましたが、基本的にはやめることは決めてました。

この時は、27歳。

なぜ27歳で辞めようかと思ったかというと、まぁ失敗してもどこか別のところ就職かまた戻ってくれば良いかなーってくらいの気持ちでした。なので当然不安もありません。

ぼくの場合は、結婚もしてなかったし田舎の実家暮らしだったのでリスクで考えれば特に何もありませんでした。

というわけで、やってみるか!っていう気持ちで辞めました。
辞める前にちょっとだけ準備してたので、フリーランスになりたい方へお役に立てれば幸いです。

ぶっちゃけあんまり考えて辞めてません( 一一)
ふわっとだけ考えてました。

フリーランスをやる理由を考えた

前職はデザイナーだったんですが、社内でデザイナーと言えるのは、僕一人でした。
月に10件以上案件かかえてて、仕事してるのかしてないのか、売り上げもなかなか上がらないし、よくわからない状態でした。

そこで思いました。

あれっこれって他の会社でも似たようなことが起きてるんじゃないのか?

なぜこう思ったのか理由はあります。

  • 前職場は創業したてで間もないのも関わらず忙しかった
  • 新卒で入った会社は常に残業していた
  • 田舎では人が少なく当然デザイナーはかなり少ない

つまり一人の負担が大きすぎるけど、それをカバーできる人がいない問題!
ちなみにこれ、都会でも同じようなことが起きてます。

都会の場合は、仕事する人はおおいけど、その仕事ができる人が少ないって感じですかね。
まぁ人手不足ってことです。

自分でいうのもなんですが、4年間毎月10件以上の案件をこなして、お客さんのところ行って話きいて、提案やら、見積もりやらやってきて、撮影もたまにして、地元のイベントとかにも出てそれなりの経験を積んできました。

そこで出た答えは「じゃぁこれ手伝える人がいたらよくない?」

という理由でフリーランスになりました。

自分にできることが必要とされているのかを考えた

上でも少し書いていますが、自分はデザイナーです。

自分ができること

  • Webデザイン
  • コーディング
  • グラフィックデザイン
  • 映像編集(簡単なやつ)
  • 3D制作(簡単なやつ)
  • 写真撮影(ちょこっと)

デザイン専門学校でてたってのもあってソフトの扱いはそれなりに得意だったと思います。
さて、このなかでニーズがありそうなのはどれか?

ぼくは4年間の地元の経験で知っています。
Webデザインがリニューアルの嵐で今めっちゃ仕事があることを!!

というわけでWebデザインとコーディングなら4年やってたし、それなりに出来るから他の会社でも通用するだろうなと思いました。
ぼくは会社入って、数年して外注とかするまで知らなかったんですが、意外とちゃんとコーディングできる人は少ないし、デザインとコーディングがどっちもできる人はかなり少ないって事実

あと東京とか大阪のデザイナーやコーダーだからと言ってレベルは田舎と変わらないという事実

というわけで、自分という人材はニーズがありそうだ。

経費のかかるものは、会社をやめる前に揃えようと思った

給料はあんまりよくなかったし、めちゃくちゃ遊びで使ってたので、さすがにやばいなとおもって必要なものは買うことにしました。
これはネットで「フリーランス 会社 辞める前」とかで調べたような気がします。

  • スペックの良いパソコンを買う
  • 車を買う
  • 机とか作業にいるものを買う

たぶんこれくらいだったと思います。これはまぁやっておいた方が良いですね。

どこから仕事をもらうのかを考えた

第一候補は前の会社。
理由は、デザイナーは自分一人だったので、ぼくが辞めたらかなり迷惑がかかるのはわかってたので、迷惑がかからないようにしようと思っていました。

もちろん前の会社から仕事がもらえる保証はないわけですけど、上でちょこっと話したように、良い関係で辞めました。
なので、やめた後もぼくが担当していた案件は継続していただけました。

第二候補は、ランサーズ
辞める前にちょっとだけランサーズやってました。理由は会社の利益になるかなーってのと力試し。
ランサーズでは10回ほど受注してたんですが、それなりに利益でてました。

辞める前は、これくらいです。

0からフリーランスになる人と会社をやめてフリーランスになる人はスタート地点からすでに違う。

別業種からとか学生からフリーランスになる人はこの記事が役にたつかな?
>今日から実践できる地方のWeb系フリーランスの営業方法

辞める前にこれだけは考えた

  • フリーランスになる理由(モチベーションのため)
  • 自分ができることはなにか(ニーズはあるのか)
  • お金がかかるものは、やめる前に揃える(リスクを減らす)
  • どこから仕事をもらうのか(どこで自分が売れるのか)

0からフリーランスになる人が続けていくのは難しいかなーって思いますが、できなくはないと思ってます。
今の時代はクラウドソーシングとかで仕事簡単にとってこれるし、技術があればある程度仕事がもらえると思います。

ただ300万以上の利益をあげようと思ったら、クラウドソーシングだけではつらいかなって思います。
サービス利用料は結構高いですし、かなり働かないとそこまでいかないんじゃないでしょうか。

今回は、ぼくがフリーランスになる前に考えてたことを書きました。
そんなたいした事を考えずに辞めたことが分かったと思います( 一一)・・・。

1年目は前の会社のおかげでいろいろ助かりました。
けどこの状況はあんまり良くないなと思っていたので、1年目の終わり方ちょこちょこ動きました。

その結果ですがこんな感じです。

1年目の売り上げ:360万(2015年3月~12月)
2年目の売り上げ:440万(2016年1月~12月)
3年目の売り上げ:630万(2017年1月~12月)
今年:200万(2018年1月~2月末)

毎年なんかめっちゃ増えてる・・・( ^)o(^ )
基本的には同じ事をやってます。

次回「売上公開中!独立一年目にやったこと【売上350万】

この記事を書いた人

Yuhei Katayama

【フロントエンドエンジニア】

2014年よりフリーランスとして活動開始、3年目。タイが好きでよく行く。人手不足を補うをもっとうに仕事しています。HTML、Wordpress、EC-CUBE、MakeShop、カラーミーショップ、楽天のカスタマイズ経験あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。