一日で終わる!フリーランスの確定申告はfreeeをオススメする

フリーランスの心得 ブログ

「確定申告どうしよう。めんどおだああ。でも、税金が・・・税理士?市販のソフトを使う?悩む」

悩み無用です!会計なら、 会計ソフトfreee(フリー)がおススメです。
独立してから3年ほど使い続けていますが、Freeeを使うと確定申告の準備にかかる時間は約1日。
職業によっては違うでしょうが、かなりの短時間で準備することが出来ます。

freeeを使えばこんなことから解放されます。

  • 専門知識が必要ないので、勉強不要
  • 銀行・クレジットカードの明細の記入
  • 請求書の登録
  • 確定申告書類の記入・計算

独立したての頃、今までサラリーマンだったし、経理とか簿記の勉強は一切したことがなかった。
不安もあったけど、そんなレベルの自分でもFreeeを使えば、確定申告が簡単に出来てしまいました。 株もやってたので少しわからないこともあったんですが、そういう時は、税務署できけば問題解決です! 他にも時短できる機能がたくさんあるので、準備にも時間がさほどかからなかったというわけです。 お世辞でもなんでもなく、本当におススメです!!

確定申告に時間をかけずに終える方法

一つは、税理士にすべてお願いする方法。毎月のお金はそれなりにかかりますが、節税とか確定申告の書類の書き方までサポートしてくれるので、安心です。

もう一つは、会計クラウドサービスを利用すること。
有名なところだと freeeMF、弥生会計とかですかね。ほかにもありますけど。

MFもちょっと触ったことはあるんですが、freeeとほとんど一緒ですね。
たまたま僕がfreeeを使っていたので、今回はこちらを紹介しようと思います。

freeeを続けている理由メリットは?

  • 確定申告が楽。1日で終わる
  • 安い。スタンダードで月額1,980円(税別)
  • クレジット、銀行口座と連動している
  • 売り上げレポートが作れる

まわりの確定申告の話をきいてるとレシートの記入がめんどくさいとか、計算がとか聞きますが、freeeでは基本的には、数字を入れるだけですべて計算してくれます。

確定申告の書類に時間がかかっているフリーランスや個人事業者の方はfreeeをオススメします。
MF(マネーフォワード)も似たようなサービスなので、そちらもオススメです。

»MFクラウド会計はこちら

そもそもfreeeってなに?

https://www.freee.co.jp/

無料から使える、シェア No.1 のクラウド会計ソフト freeeフリー)。初めての決算書作成や確定申告も、簡単に行えます。中小企業の経理・会計を自動化し、時間を削減。消費税増税やマイナンバー制度など税制・法制改正に無料で自動対応するから安心。

引用:freee

freeeとは、クラウトで使える会計ソフトです。
簿記や経理の知識が全くなくても帳簿やレポートが作成でき、確定申告の書類も質問に答えるだけで完成します。

クラウド会計では freee がシェア No.1に

2017年調査では、業界シェア41%、2位はネットde会計12%、3位がやよいの青色申告オンライン11%と2位との差は圧倒的に開いてます。 現在は150,000を超える事務所が利用しています。 こんなだけ使われている理由は、やっぱり操作性が抜群に良いからだと思います。 ボクは確定申告のために勉強をほとんどしていません。勘定品目ちょっと調べたくらいです。 それでも簡単に出来て、確定申告まで無事におえることができたので、かなり優秀なソフトだと言えます。

freeeの特徴は公式ページから確認できます。

https://www.freee.co.jp/features

確定申告の強い味方「freee」の良いところ

  • 確定申告の準備が一日で終わる
  • 口座やカードと連動しているから、会計処理がスムーズにできる
  • エクセル、CSVから読み込むことが出来る
  • 収益、費用などのレポートが見れる
  • 請求書が発行できる
  • 充実したサポート。チャットや税理士(別契約)に相談が出来る
  • 安い、月額980円~
  • スキャンスナップが使える

何が良いって準備が楽なんです。
レシートの金額と、勘定品目いれるだけで計算までやってくれるからさくっと終わります。
簿記や経理の知識は不要です。

あと10年もすれば税理士って職業がなくなるって言われているのはこういったサービスが普及してきてるのも理由にあるし、AIがレシートみただけで登録からなにからすべてやってくれる時代がすぐそこまで来てるからですね。

難しく考える必要はありません。ただレシートの数字を打ち込むだけ!
困った時はチャットサポートが受けれるので悩む必要もないです。

レシート入力がめんどくさい方は、富士通のScanSnap iX500を使えば登録がさらに楽です。
まぁ若干値ははりますが、他にも使えるし、かなり便利なスキャナーです。

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

新品価格
¥42,801から
(2017/11/7 15:37時点)

freeeは小規模なビジネスやフリーランスに向いている

まずはこちらをご覧ください。

Aさん忙しすぎだろ!

従業員の給与計算までできちゃうよ。

出力可能な帳簿一覧

  • 青色・白色決算書(事業用・不動産用)
  • 青色・白色申告書
  • 消費税申告書
  • 総勘定元帳
  • 損益計算書
  • 貸借対照表
  • 現金出納帳
  • 固定資産台帳

青色申告、白色申告、不動産申告、各種申告にも対応してます!

とりあえず無料なので、freeeを始めてみよう!

実際使い勝手とかわからないと思うので、始めてみましょう!
無料期間があるので、気軽にはじめることができます。

ちなみに僕は、スタンダードプランを使っていて、年間19,800円ほどです。

カードを口座を連動させているので、クレジットで買ったものはすべて自動で登録されます。
振り込み情報なども登録されるし、振込先の情報を登録しておけば、1年のうちに誰からいくら振り込みがあったのかがわかります。

月間レポートや年間レポートも自動で作成されるので、戦略も立てやすいですね(なんの( ^ω^ )?)

確定申告と言えば、経費がどの勘定品目になるのかわからない・・・って事があったんですが、画面内にチャットがありまして、そこで質問すればすぐに答えてくれます。
ネットだけじゃ不安って人もいると思いますが、税理士のサポートを受けることもできます。

まとめ

確定申告に時間がかかっている方、費用抑えたい方はfreeeを使ってみてはどうでしょうか。
freee以外にもクラウド会計ツールはありますので他と比べるのもありですね。MFとか弥生クラウドとか。

まだレシート入力してませんが、1日で終わるのでのんびりしててOK。

ちなみにレシートが半端ない量の人は、3カ月に一回くらい入力した方がいいかなー。

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>