新卒フリーランスはやっぱり一度就職した方がいいと思う

ニトさん
就職むりなんで、フリーランスなりたいんですけど、どうしたら良いですか?
名前
まぁ無理じゃないかもしれないけど、無理なんじゃないですかね。

こんにちは。ゆーへーです。
Twitterをみてるとスキルなし大学生たちがフリーランスになりたい!
会社入るとか無理!といくツイートをよく見かけます。なんならたまにDM来る。

会社員で仕事出来る人は、フリーランスでも仕事出来るんじゃないかなーって思ってまして、逆にフリーランスで出来る人は、会社員でも仕事出来ると思います。やる人はほぼいないでしょうけど。

フリーランスは甘い世界なの?

ゆーへー
甘いような気もする・・。

正直なところ、僕は苦労したことがないので、甘い世界なのでは?と思ってしまうんですが、友人たちの話を聞いてる限りではそうではないみたいです。
僕の場合は会社員からのフリーランスなので、かなり下地が準備されており、なんなら仕事まであったので苦労せずにすみました。

しかし、新卒フリーランスにはそれがありませんので、大変なのは目に見えてますね。

新卒だけでなく、未経験者全員にいえると思います。

ニトさん

じゃぁ無理なの?

ゆーへー
そんな事はないです。
実際成功してる人たちはいます。

彼かの特徴を見ると自分で勉強して、自分で決めて行動している。
たまに「フリーランスになるにはどうしたらいいですか?」って質問を見かけるけど、自分で考えていない時点で、自分の考えを貫く精神が出来上がってないからその状態でフリーランスは厳しい気がします。

無理かどうかはやって見るしかない。

とにかく提案すること

ゆーへー
新卒フリーランスは、提案力がひくい
例えばですが、最近ブロガースポンサーが流行ってますよね。
ほとんどの人は、DMを適当に送ってスポンサーを逃してます。
DMが下手な人って提案力が低い人ですよね。
新卒フリーランスにも同じことが言えます。

生き残るには提案力を高めるのが一番な気がします。

WEBの技術やライターの技術は2、3ヶ月もすれば働ける基準まで身に付きます。
ただ提案力は提案して受注しないと見につきません。

いくら知識を積もうと受注しないと意味がない。
会社員デザイナーなら、先輩にボロカス言われながらもやるしかないので日々提案してます。
メールの出し方や見積もりの出し方が仕事をしながら叩き込まれます。
先輩のいない新卒フリーランスにはこれがない。

提案力がしょぼくて、クライアントに直接言われると今後に響きますが、クライアントなんて山ほどいるので、ガンガンいきましょう。

残念ながらほとんどの人は技術の勉強ばかりして提案をしていません。
1日10件くらい提案したらいいと思う。

とにかく稼ぐことが大事

ゆーへー
金が正義・・・
なんだかんだ影響力のある人は、お金持ってます。
なんならお金の方からよってきます。
これって当然ですが、勝手によってきてるわけじゃないです。

フリーランスは仕事を選べとか、無視!
そんなのは稼げるようになってからするもんだ。
がむしゃらに稼げ。それしかない。

好きなことして、、、無視!

稼ごうよ。好きな事するために稼ごうよ。
インフルエンサーにヘコヘコしたっていいじゃないか。
それを見て仲間うちでやりとりしててキモいみたいな声を上げる人もいる。無視!

お金にがめつくない人は、お金を稼げない。

みんなうまく隠して稼いでるんやで。
お金に興味ないとかいいつつ、めちゃ稼いでるから!!

最近ツイッターのフォロワー増やしツイートを批判している人を見かけましたが、ダメですね。
同じことです。

ゆるいルートを選びたいなら就職

ゆーへー
フリーランスイージーモードを選びたいなら、就職が良い

やっぱり一回就職した方がいいと思う。
仕事ってのは社会からもらうわけで、社会の仕組みも知らず、お金の仕組みも知らずってのは難しい。
会社に入ってお金もらいながら勉強するのがゆるいルートだと思います。繋がりもできるし。

ゆるいルートは、誰でもフリーランスになれる可能性がある。

証明として僕ですね。
たいして特出してるもんもなく、コミュ力があるわけでもない。お金もない。なんもないのにもう5年目です。500万以上稼いでます。

なので、就職しようよ。
就職できな人は、たぶんフリーランスも無理な気がする。
なぜなら提案力が低いから。就職の提案力なんてかなり低くてもいけるので、よっぽど低いんだと思う。

就職は新卒が一番有利。

新卒の方が就職しやすいですしね。今は就職氷河期でもないですし、なんなら職あまってますし。ちょっと勉強したら入れます。

web系進みたいならこの記事参考にポートフォリオ作ったらOK

1年目でいけると思ったら辞めたらいいし、無理なら仕事しながら副業でもあり。1年目からフリーランスなんてリスク高すぎなので、ダラッと行きたいならこの道がオススメです。

おすすめ記事

ウェブ系企業の就職率アップ!面接に役立つ仮想サイトの作り方

おすすめ記事

【就職したい人向け】初心者がWebデザイナー、コーダーになるために必要な最初の目標設定

この記事を書いた人

Yuhei Katayama

【フロントエンドエンジニア】

2014年よりフリーランスとして活動開始、3年目。タイが好きでよく行く。人手不足を補うをもっとうに仕事しています。HTML、Wordpress、EC-CUBE、MakeShop、カラーミーショップ、楽天のカスタマイズ経験あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。