【就職したい人向け】初心者がWebデザイナー、コーダーになるために必要な最初の目標設定

フリーランスの心得 ブログ

ユーヘー(若
webデザイナーやコーダーとしてやっていきたいけど、いったいどこまで勉強すればいいかわからない。
ゆーへー
とりあえず自分のサイトつくれ

最近、こういう質問をよく受けます。
この質問の答えは、ずっと勉強。どこまでというのはそもそもない

が答えなのですが、就職したいという目標があるのであれば、

1サイトまるまる、自分で作れるくらいまで勉強すれば良い

最初の目標設定は「自分でサイトで作り、サーバーにアップする」が正しい目標だと思います。

なぜ1サイトなのかというと、よくサイト模写でトップページだけ作る人がいますが、練習では良いかと思いますが、ウェブサイトはトップページだけで終わるものではありません。

サイト全体でどれくらいの時間がかかるのかを知るもの良い勉強になるかと思います。
1からサイトの企画を考えて、公開する。これを一回するだけで他から一歩出し抜いています。

created by Rinker
¥2,354 (2018/11/20 13:58:01時点 Amazon調べ-詳細)

では、どんなサイトを作れば良いのか。解説していきます。

初心者は、どんなサイトを作ればいいの?

自分でサイトを作るといっても、何を作ればいいのかわからない。
そんな人がほとんどかと思います。

よく自分のブログを作れば良いなんて言いますが、実はハードルがかなり高いです。
僕もそうなのですが、ブログは、自己表現です。
自分の事を表現するのはとても難しい。

なので、ますますどうすればいいのか迷ってしまいます。

そこで僕が提案するのはこちら

ゆーへー
「サービス、イベント、団体、お店を想像して作る」

想像でお店やイベントを作って制作します。
想像なのでなんでもOKですよね。

例えば、趣味でバンドをやってれば、バンドのサイトを作ってみたり。
学生で部活をやってれば、部活の公式サイトを作ったり、イメージしやすいですよね。

自分のサイトを作るのだってもちろんありです。
自分がもし、大企業の社長だったらとか、アイドルだったらなんてのも面白いかもしれません。

作りやすいサイトを作りましょう。

想像でサイトを作るメリット

想像でサイトを作る事にはメリットがあります。

  • 企画力、表現力が養われる
  • 就職の面接時に評価が高くなる

一番のメリットはやはり、想像なので企画力、表現力が養われること。

細かい設定まで作るとなお良いかと思います。
実際の仕事では、企画力は大きな力になります。コーダーだけでやっていくならあまり関係ないかもしれませんが、これからの時代コーダーだけでやっていくのは大変です。
デザインは無理でも企画なら誰でもできます。覚えておいて損はないでしょう。

2番目のメリットは、就職の面接に好評価を得られるという事です。

実際、赤ヒツジ先生で教えてる子たちが、面接で仮想サイトを作って面接にいったら好評価だったとの事でした。

コーディングチェックの時でもまずはレベルを教えてもらうために自分で作ったサイトありますか?ときくんですが、仮想でサイトを作ってると評価が高めになります。

自分で考えて表現するってのは、案外出来そうで出来ない事なのです。

作るコツは、まずはサイトマップから考える事です。

初心者が、Web系企業に就職するための目標設定

  • 自分でサイトを考える事
  • 仮想サイトを作る事
  • サーバーにアップする事

まずは、自分のサイト(仮想サイト)を設計しましょう。
どんなサイトを作るかは自由です。制限はありません。
自分の趣味サイト作るもあり、イベントサイトや友人のサイトでもOKです。

そして、サイトを作る事。

WordPressは使っても使わなくても構いません。
HTMLが理解できていればWordPressを使う事はさほぼ難しくないからです。
SEOを意識してもいいし、しなくても良いですが、とりあえず作る事です。
細かいことは後で覚えればOKだと思います。

最後にサーバーにアップする事。

作っただけでは確認できませんので、サーバーにアップしましょう。
それを考えるとWordPressで作るのはちょっとハードル高いかもしれないです。
サーバー契約から、ドメインの設定、FTPでデータをアップするまで覚えましょう。

サーバー選びの参考にこちらの記事をどうぞ。

【初心者向け】機能で選ぶレンタルサーバーのすすめ。

未経験者が就職するには、自分のサイトを作る事は必須なので、必ず作りましょう。

おまけですが、面接で使うならサイトについて説明しなければなりません。
なぜその色なので、このレイアウトはなぜなのか?など。
自分作ったサイトですが、説明するのは少し難しいです。

なんとなく作ってしまうと、なんでここに?いやなんとなく。なんてことを言ってしまうかもしれません。

デザインとは理由がある事。
例:ヘッダー画像が大きいのは、最初の印象を強く与えて覚えてもらうため。

簡単でいいので理由も言えるようにしておきましょう。
これも面接で言えたら好印象です。

created by Rinker
¥2,354 (2018/11/20 13:58:01時点 Amazon調べ-詳細)

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>