FilemakerでHTMLのリストタグを生成するスクリプトを作った。

ファイルメーカーの良さってこういうスクリプトも簡単にできちゃうってところ。

エクセルとかのデータをHTMLのlistに変更するのってめんどくさいんですよねぇ。
置換とかで一括変更もできるけど、もっとパパっとしたい!ってので作ってみました。

本来なら、ウェブとかで公開できる形にしたかったんですが、なにせPHPもよくわかってないもんで!
15分程度で作れてしまうファイルメーカーで作りました。

スクリプトはこんな感じです。

Filemakerは、テキストコピーできないのが残念ですよねぇ。
簡単なので、Filemakerもってる方でウェブ制作している方はぜひ。

フィールドは、2つ使ってます。
一つは、元のデータ、もう一つは書き出し用のデータです。

フィールドへ移動「」っていらなかったな・・・まぁいっか。

サンプルはこちら↓

リスト作る君

Filemaker(ファイルメーカー)とは

知識ない人でも作れてしまうのが良さなので、簡単な経理とか予約管理もできてしまう。
WordPressとも連携できるし、Jsonも取得できるので、GoogleApp系も大丈夫。APIもOK。
まぁただサーバーとか借りるといろいろ高くついてしまいますが、ローカルで作業するのであれば問題なしです。

公式にある参考サイトをご覧ください。

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。