デザイナーとコーダーが元請けをすると売り上げが落ちる

フリーランスの心得 ブログ

ゆっへー
やったー!近所のお店からホームページの依頼がきたぞ!
・・・一か月後・・・
まだ終わらない・・・・受けるんじゃなかった・・・。

こんにちは。ユーヘーです。
たまに近所のお店や知り合いのお店からホームページの依頼が来ます。
それ自体はありがたい話なのでもちろん喜んで受けます。

が、売り上げ的には、元請けと下請けどっちがいいの?って内容です。

★本記事の内容

  • デザイナー・コーダーが元請けをすると売り上げが下がる理由
  • 元請けでも早く終わらせる方法
  • 下請けでも売上を上げる方法

フリーランスになって4年目になりますが、元請けで受注した仕事は数えるほどです。
前の会社ではほぼ100%元請けだったので、サーバー管理からドメイン取得。
4年ほど勤務してホームページ制作にかかわる事はすべてやってきました。

この記事では、「デザイナーとコーダーが元請けをすると売り上げが落ちる」理由を経験を基に解説していきます。

デザイナー・コーダーが元請けをすると売り上げが下がる理由

売上を上げるには、案件を終わらせる必要があります。

✔売上が下がる理由

  • 打合せなどのディレクション作業が発生する
  • スケジュール調整がうまくいかず、案件が終わらない

ようは、一つの案件にかかる時間がかなり増えるから売り上げが下がるというわけです。
一個ずつ解説していきます<(_ _)>

打合せなどのディレクション作業が発生する

打合せ経験者ならお判りでしょうが、打合せってなっかなか終わりません。
相手はWebやデザイン、ライティングのことなんてわからない素人です。

わかりやすく説明したり、ページの構成などもこちらで作る必要があります。
そこでもやっぱり時間かかりますよね。

前の会社ではよくディレクション作業もしてましたので、わかるんですが。
ぜんぜん終わりません。いろんな理由で作業がストップします。

それを防ぐには、定期的に連絡してこちらからすべて提案していかないといけません。
スケジュールを作ってその通りに進めていく力が必要になります。

まんがで分かりやすいのでポチッた。

スケジュール調整がうまくいかず、案件が終わらない

デザイナーやコーダーの人がディレクター業務出来ないか?って言われるとそうではありません。

しかし、終わるまでの時間がかかる=売り上げが下がる。

それがフリーランスの世界です。
もちろん高単価で1件やれば今年は安泰なんて案件も存在しますが、そんな夢みたいな案件がその辺にあるわけないです。

ほとんどの人は、複数同時に案件をこなしているのではないでしょうか?
会社とかでも同じことだと思います。一人が一案件なんてことはないでしょう。

デザイナーやコーダーが作業に夢中になっていると一週間なんてあっとういうまに過ぎていきます。
ぼくは、だいたい1か月に5~7件くらいのサイトを作りますが、忙しい時スケジュール通りいかないと納期間に合いません。

そんな忙しい中、スケジュール調整ができますか?1件ならともかく5件ならどうでしょうか?
無理です。マジで無理です。

元請けは元請けで保守管理までさせてもらえることも多いので、売り上げの底上げにはなりますがそれだけ大変ということを知っておいてほしい。

元請けでも早く終わらせる方法

過去数件だけ、元請けでやらせてもらったことがあります。
比較的さくさくおわったかと思います。

✔具体的な方法はこちら

  • 素材準備なども自分で行う。
  • 明確なスケジュールを決める。

素材準備なども自分で行う

終わらない一番の理由は、サイトを作るための素材がないことです。
それさえクリアすればかなり進みます。
クライアント任せだと1ヶ月2ヶ月平気で過ぎていきます。

基本はこちらが主となって進めていきましょう。

これをずっとやってるといろんな業界に詳しくなっていきます(笑)

昔作ったサイトです。
まぁこれが良いのか悪いのかって言われるとなんとも言えませんが、月に何件かお問合せも来るようになったし、良かったんではないでしょうか。

素材も全くない状態からだったので、大変でした。
ライバル業者調べて、内容みて、下調べしてデザインおこして完成までこぎつけました。

写真や内容も打合せ後、ある程度こちらで考えて提案してます。
施工までの流れなんかはだいたいどこも同じだったりします。

明確なスケジュールを決める

いついつの日に公開します。とスケジュールを決めました。
これがないとほんとに終わりません。
来週くらいにやっときますとかあいまいなことはダメです。

仕事が忙しくて忘れてたわとかいろんな理由で終わりません。

しっかりスケジュールを決めましょう

フリーランスはほんと時間が大切なので、そこしっかり意識してないと全然売り上げ上がりません。

下請けでも売上を上げる方法

下請けでもって見出しにしましたが、ぼくの本業は、デザインとコーディングです。
下請けって気持ちでそもそも働いてませんので、全体を見た時は下請けってポジションになってますが、制作会社からうけようとお店や会社から直でうけようと、元請けです。

さきほども言いましたが、
売り上げを上げるにはより早く終わる仕事をたくさんやれば良いって話です。

コーディングやデザインは、全体の中の作業の一部です。
よって作業時間がある程度決まっています。

下請けならコーディングだけだし、デザインならデザインだけです。
それが終われば業務終了です。

コーディングは長くても2週間あればホームページなら終わるんじゃないでしょうか?
3~40万の案件を1カ月~2カ月かけるより、5万の案件を2日で終わらせた方が良いって話です。

ただ5万の案件ばかりやっててもいずれなくなりますし、技術的には進歩しません。
なのでぼくは50万の案件に力いれつつの空いた時間に5万の案件をする。

これが出来たらベストだなーと思ってます。

ディレクター業務もやってみると大変ですが楽しいのでやっておいて損はありません。

第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書
ディレクター業務ってどういうものかを知っておくのは大切です。

アマゾンで見る

まんがでわかる伝え方が9割
伝え方が良ければ案外すっと終わる案件は多い

アマゾンで見る

気に入った記事であれば、ぽちっとお願いします<(_ _)>