パタヤの朝は遅いが、一番いい時間。

パタヤはアジアでも有名なリゾート地です。
タイではほかにもホアヒンという場所もあります。こっちの方が有名ですかね?

パタヤはスワンナプーム空港とドンムアン空港から、約2時間ほどかなり近いリゾート地。
そのため観光客がめちゃくちゃ多い。

見た感じでは、中国・韓国が一番多いイメージがありますが、
ヨーロッパからの旅行客もかなり多いです。

さて、二日目の朝です。
朝はしずかでそこまで暑くありません。落ち着いた空気の中で飲むコーヒー。オレンジジュース。最高です。

パタヤで一番高いビル、パタヤタワーに上ってきました。

パタヤビーチからパタヤタワーに行くには、タクシーでいくのが良さそうです。
だいたい50~100バーツくらいで行ってくれます。

高さは170メートルほどあるそうですが、実際みるとこわい・・・
しかし良い眺めだなあ。

建物の中からとったので若干暗めです。すいません。

アトラクションはこちらです。
他にもゴンドラタイプと、ソロタイプとあります。

ソロタイプこわすぎっ!!!!!

いやこれむりだろおおって顔の友人。

んん??

となりのカップルが気になる模様。
※キスしてるように見えますが、してません。

 

こわっあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

400バーツほどで飛べます。
1500円ほどですかね。

良い景色でした。

遊園地とプールがあります。客はいませんでした。

なんだろう。目がいってるので怖いです・・・( ˘ω˘ )
これに抱き着いてる写真もあるけど、のせるのはやめておこう・・・( ˘ω˘ )

ビック仏陀(ワットプラヤイ)が近くにあるので、向かうことにしました。

まずはタクシー探し。パタヤタワーちょっと道から離れてるので、探すしかありません。
パタヤタワーからだと、だいたい200バーツと言われます。

べリーファーべリーファーと言ってきます。
はぁ??無視でOK

値段聞いてから、断ってもOKです。
値段聞かないと問答無用でぼってきます

Uberとか使えば楽にいけるんかな?パタヤでは使いませんでした。

道まで出てからバイタクひろいました。100バーツ(一人50バーツ)
これならOK。乗り心地のわるさよ・・・

まぁまぁでかいです。
タイの人が多いですけど、観光客もチラホラいます。

坊さんが何かタイ語でしゃべってました。
ちょこちょこ自分で言って自分で笑ってたので、親父ギャグみたいなことをいってたんだと思います。絶対そう。

さきほどのパタヤタワーも見えます。
バイクで10分くらいかな。近いです。

虎動物園とか、ゴーカートもこのあたりにあるので、観光ならこのあたりがいいかなー。

帰りのタクシーは、階段降りたすぐ、入口付近に寝てるバイタクがいるので、悩んでたらタクシータクシー!
って言ってきます。だいたい100バーツ(1人50バーツ)くらいです。

乗り合いバス(ソンテウと言います)に乗ってもいいですが、基本的に観光地にある乗り合いバスは、高いです。
ただあまりに近い距離だと高い値段を言ってきません。
なので、ビック仏陀から安くパタヤビーチに戻る方法は、

ビック仏陀→ウォーキングストリート→市内乗り合いバス

というルートがいいかなと思ってます。市内の乗り合いバスは一周10バーツです。二周すると20バーツとられます(笑)

パタヤの旅行はここまで。明日はバンコクいりやー。
パタヤからバンコクへはタクシーを使いました。
だいたい1500バーツほどです。
1000バーツで行ってくれるところもありますけど、多少高くても安全を買った方がいんじゃないかなと思ってます。

あとバスで行くって方法もあります。行き同様200バーツです。

自分から声をかけてくるタクシーは無視してもOKです。
男だけだと変な店に連れていかれたりしますし、女の子のタクシー一人利用は危ないのでおススメしません。

バス乗るのは意外と簡単です。
チケット売り場で行先伝えてチケットを買うか、バスに乗ってから払うかのどちらかです。市内向けバスは乗ってから払うシステムのようです。

初パタヤで友達は童心の心をとりもどしたくらいはしゃいでました。(笑)

良い案内ができて良かったです。

つづく。次回→アジア最大級のマーケット、JJマーケット(チャトゥチャック ウィークエンド マーケット)へ行く

 

赤ヒツジ先生~コーディングチェック~

このサービスは、コーディングのHTMLチェックではなく、デザイン通りにコーディングできているかをチェックするサービスです。